喪服がペラペラの生地だから着ていくと寒いかもって英語でなんて言うの?

突然の不幸があり、独り言を言っています。
default user icon
TAROさん
2017/11/16 10:22
date icon
good icon

6

pv icon

5815

回答
  • The material of this black (dress) suit is so thin and not warm enough for today.

    play icon

  • This black suit is for summer. I will shiver with cold if ware them to the funeral.

    play icon

  • I only have this cheap black suit and it might not warm enough for the funeral today.

    play icon

私が知っている限りでは、英会話で洋服の生地について話す人というのは、とてもその点にこだわりがある人に限られているいるように思います。洋服全体について暖かそう、どっしりしたウールで重そう、軽やかな綿、薄くて透けるガーゼのような、などということはよくありますので、「ペラペラの生地」を洋服全体の説明にしてみました。ただ、それが単に薄い生地だということなのか、夏用の喪服なのか、安いものを買ったので生地が薄いのかにょって少し表現が違いそうです。

一番日本語に近い言い方だと、
The material of this black (dress) suit is so thin and not warm enough for today.
(この黒いスーツ(女性ならドレス)の材料はすごく薄くて、今日だと十分な暖かさがないかも)I might feel cold if I ware them (it) to the funeral と言うことも出来ますが、主語が洋服→自分 と変わるよりも、同じ洋服である方が視点が移動せずにわかりやすいです。

This black suit is for summer. I will shiver with cold if ware them to the funeral.
(この黒いスーツは夏物だ。お葬式に着ていったら寒くて震えちゃうかも)

呟く感じだとこちらのほうがいいかもしれません。まず喪服を見て「夏物じゃん」と言い、それから「寒いだろうな」と言う感想を少し大げさに言って、夏物しかかない自分の状況を
笑いに繋げてみようとしてみています。自分中心の視点なので主語が変わっても暗影した感じになります。

I only have this cheap black suit and it might not warm enough for the funeral today. (この安い黒いスーツしか持っていないし、今日のお葬式だと十分な暖かさがないかもしれない。)

ペラペラの生地で言いたいのが、「安物だから生地が薄い」であれば、こういう表現も出来ます。

どうでしょう?
good icon

6

pv icon

5815

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:6

  • pv icon

    PV:5815

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら