「部下である私」って英語でなんて言うの?

私の部下、でなく、「部下の私(部下である私、部下であるところの私)を注意する」とはなんと言うのでしょうか?
default user icon
ns5793さん
2018/07/07 23:14
date icon
good icon

18

pv icon

18426

回答
  • warn me, the subordinate

    play icon

  • advise me, the junior worker

    play icon

  • my boss warned me

    play icon

「部下の私(部下である私、部下であるところの私)を注意する」= warn me, the subordinate / advise me, the junior worker

「部下」は「subordinate」という英語になりますが、他には、「junior colleague/worker」、「assistant」などの言い方を使えます。

「注意する」はまた文脈によって違う言い方になりますが、「warn」(ちょっと「叱っている」というニュアンスが含まれている単語」や「advise」(アドバイスをする)という英語になります。

「部下である私」を英語に直訳すると「me, the subordinate/junior」になりますが、英語ネイティブは違う言い方を使うと思います。例えば、「my boss warned me」や「I was warned by my senior colleague」などの文章の方が自然だと思います。
Mairi 英語講師/著者/英語ブロガー
回答
  • As a subordinate

    play icon

  • As a junior employee

    play icon

「部下である私」は、英語に直訳すると、「me, a junior employee」とか、「me, a subordinate」のように表現になりますが、そのまま滅多に使いません。もっと自然な言い方は、「As a junior employee」(部下として)とか、「as her subordinate」(彼女[上司]の部下として)です。「だれだれの部下」のいい方の方が英語的に自然です。

例:As his subordinate, my supervisor reprimanded me for the mistake.
彼の部下として、上司が私をミスのことで注意しました。

  I was surprised that my boss asked me, a junior employee, to make the presentation.
上司が部下の私にプレゼンテーションを依頼したことにびっくりします。

お役に立てれば幸いです。
good icon

18

pv icon

18426

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:18

  • pv icon

    PV:18426

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら