ヘルプ

全体像が見えずらいですが~、見方を変えれば~です。 って英語でなんて言うの?

少し全体像が見えずらいですが、実はこれは、見方を変えれば~なのです。
などのように使いたい場合です。
yasuさん
2016/03/13 12:27

13

10394

回答
  • might be difficult to see the whole image but if you can change your perspective a bit

  • It may be difficult to see the overall picture but once you change how you look at it,

まず、全体像というのを英語にすると、”whole image", "overall picture", "big picture", "total image", などなど、対象によって区別したり、又は業界によって様々な専門用語もあるかもしれません。

同時に、「全体像が見えずらいですが~、見方を変えれば~です」というのを英語で表現する時は、自然に聞こえる英文の流れによって ”it might" や "it may" という「~かもしれない」という言い方から始めるのが一般的ですね。これに、”be difficult to see the" 「~を見るのが難しい」と書いて「~が見えずらい」となります。

また、「見方」= ”perspective" という単語を使うのが自然、そして一般的なので、あとは、「変えれば」という表現を ”if you can change"「もし変えることができたら」と言ってみたり、”once you change how you look at it" 「見る方法を一旦変えると」というような表現にして伝えることができますね。

いずれもほぼ直訳的な表現になりますが、言いたいことはどちらもちゃんと伝わるはずです。

参考になりましたら嬉しいです。
Hara Ken English teacher
回答
  • It may be difficult to see the whole picture but if you change the way you look at it, ...

全体像:the whole/complete picture またはthe overall image.

全体像を見るのは難しいけれど、見方を変えてみれば、

if 以下の文章を紐解いていきます。

change the way you look at it
まずは分解してみましょう。

change =変える、the way: ~の仕方、やりかた、you loot at it: あなたはそれを見る。the way以後の文は、the wayの「~の仕方」の"~"の部分の内容です。つまり、the way you look at itは、あなたがそれを見る方法=あなたのそれの見方。
 この主語You(あなた)は、日本語だと主語のない文章に、英語ではよくYouが使われます。主に説明や一般論を述べるときなどです。よって、日本訳の中に無理に反映する必要はありません。change the way you look at itは「それの見方を変える」となります。

13

10394

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:13

  • PV:10394

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら