アスリートはつらくて当然って英語でなんて言うの?

これからスポーツに関する質問沢山すると思います。よろしくお願い致します。
つらいというのは 練習がキツかったり、勝てなくて悔しかったり、精神的なことも身体的な事も全て含めてのことです。
default user icon
( NO NAME )
2018/10/04 00:11
date icon
good icon

1

pv icon

1623

回答
  • Of course it's tough being an athlete.

    play icon

  • It's tough being an athlete of course.

    play icon

  • As a matter of course it's tough being an athlete.

    play icon

「アスリート」= athlete
「つらい」= tough; difficult; hard; painful
「当然」= as a matter of course; of course; obviously; par for the course (当たり前)
回答
  • Being an athlete is a tough job.

    play icon

  • Being an athlete involves a lot of hardships.

    play icon

こんにちは。
以前のご質問への回答となり大変恐縮です。

まずご紹介する英文の前提として、
動詞を ing 形にするという便利な使い方があります。

play football は「フットボールをする」ということで

I play football.
You play football.

のように使いますが、この play を playing に代えると
「フットボールを【すること】」という意味にできます。
そうすると、

Playing football is fun.
「フットボールをすることは楽しい」

と言うことも出来ます。同じように色々な動詞を ing 形にすると、

Swimming is fun. 泳ぐことは楽しい
Studying English is hard. 英語を勉強するのはつらい
Going on a trip is exciting. 旅行に行くのはワクワクする

などと言えます。今回紹介します、

Being an athlete is a tough job.

もこうした例文の仲間で、元々

 I am an athlete.

だった英文の am を ing 形にしたものです。
※ご興味があれば、「動名詞」と検索し、
掘り下げてお調べください。

ちなみに、

involve は日本語に訳してしまうと誤解が生じる恐れが
あり本来は難しいのですが、あくまでも今回紹介する状況では
「含む・伴う」というイメージです。

※繰り返しとなりますが、involve には様々な和訳の仕方が
可能ですので、あくまでも今回の状況に限っての訳し方です。

ですので2つ目の英文の訳は、

 「アスリートでいることは、沢山の苦難を含む/伴う」

という感じです。今回おっしゃって頂いた、

>練習がキツかったり、勝てなくて悔しかったり、
>精神的なことも身体的な事も全て含めて

という箇所を、a lot of hardships と表現できます。

※なお、今回紹介しました英文はネイティブスピーカー
(アメリカ人)のチェックも入れております。

・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。


LLD外語学院 学院長 前川 未知雄
Michio Maekawa アスリート・イングリッシュ・マイスター
good icon

1

pv icon

1623

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:1623

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら