ヘルプ

気を付けないとけがするよ!って英語でなんて言うの?

子供にとっさに使うシチュエーションです!
( NO NAME )
2016/03/24 00:46

35

11784

回答
  • If you are not careful, you are going to get hurt!

「気をつける」というのは「be careful」になりますので、「気をつけない」は「to not be careful」です。

「気をつけないと」は英語で「If you are not careful」に相当します。

「けがする」は英語で「to get injured」か「to get hurt」になります。

けれども、子供に対して、「to get injured」より「to get hurt」の方が使います。「Hurt」の方が簡単な言葉なので。

「気を付けないとけがするよ!」は「If you are not careful, you are going to get hurt!」になります。

英語頑張って下さい!
回答
  • You be careful. I don't want you to get hurt.

  • Watch out. You don't wanna get hurt.

【アメリカ英語です】
 
"You be careful. I don't want you to get hurt." の "You be careful." は命令形で強い言い方です。そのままでも使えますし、頭の "You" を取って "Be careful." だけでも使えます。 後半の "I don't want you to get hurt." は親の気持ちを表していますので「お母さん/お父さんはあなたのことを心配しているんだよ」ということが伝わります。
 
"Watch out. You don't wanna get hurt." も最初の "Watch out." と言うだけでも構いません。 "You don't wanna get hurt." という箇所は「あなたもケガをしたくないでしょ」というように伝えて、「ケガをしないように、自分で考えて行動しようね」と賢い選択を促していることが表現されています。
 
Naoko Mitsui 英語講師&英語教育研究者
回答
  • You better be careful or you'll get hurt!

「怪我をする」のは「Get hurt」と言います。

本当に小さい子供だと、怪我のことを「boo-boo」と言ったりもします。「You don't want to get a boo-boo(怪我したくないでしょ)」などと言ったりします。

特に、強調したいときに「You better be」を使うので、子供相手にはよく使える表現だと思います。
DMM EIkaiwa B DMM英会話
回答
  • Be careful or you're going to get hurt!

こんにちは。

・Be careful or you're going to get hurt!
気をつけないとケガするよ!

ぜひ参考にしてください。
Erik 日英翻訳者
回答
  • Watch out, or you'll get hurt.

「気を付けて!」は、"watch out" と表します。

"or you'll ~" の "or" には、「さもないと」という意味があり、"or you'll ~" で、「そうじゃないと〜なるよ」というニュアンスになります^^

既出の通り、「怪我をする」は、"get hurt" となります^^
回答
  • If you don't be careful, you will hurt yourself.

  • Be careful, or you'll hurt yourself!

とっさに言うなら、2番目のような感じになるでしょう。日本語をそのまま訳すなら、If節を使って。
Hiyumi ソレイユインターナショナルスクール学長

35

11784

 
回答済み(6件)
  • 役に立った:35

  • PV:11784

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら