ヘルプ

よくあることですよって英語でなんて言うの?

ボタンがとれるとか、鍵を忘れるとか、友達に街でばったり会うとか、そういう良くあることのこと。毎日は起こらないけどたまに起こること。
mackyさん
2015/11/19 17:14

155

76162

回答
  • It happens

  • Stuff Happens

  • Things happen


以上のフレーズの意味は大体一緒です。しかし主語が違うのでニュアンスが違います。
「happens」とは、「起きる」という意味です。

「happen」の「hap」という由来する言葉(現代は誰も使わないのですが、14世紀が流行でした)は「偶然」という意味ですから、この使い方だと「いつ起こるかわからないのですが、いつかきっと起こる」という意味です。

ちなみに、「うれしい」の「happy」も「hap」に由来します。元々は、「何かがたまたま起こってうれしい 」という意味でした。

==========

It happens=このこと(鍵を忘れること、友達に街でばったり会うことなど)がよくあります。「it」は単数なので今起こったことだけに指します。

A: You lost your key?!
B: It happens. I lost my key last week, too.


Stuff happens=物事か起こる
「stuff」は「it」より一般的で、「いろんなことが良くあります。今のことはそのいろんなことの中の一つです」というニュアンスです。

A: You lost your key?!
B: Stuff happens. I always forget things.

Things happen =物事が起こる
「Things happen」は「stuff happens」と意味が一緒ですが、「things」は「stuff」より正式に認められている言葉なので少し丁寧です。

A: You lost your key?!
B: Things happen. I always forget things.
回答
  • This is so me.

  • Happens more than you think.

  • I always somehow end up doing this.

色んな言い方ができるので、トーンで分けた感じにしてみました。

This is so me.:すっごいオレ/アタシらしいわ…
良くも悪くも、典型的に自分がやりそうな感じ、という言い方になります。

Happens more than you think.:(あなたが)思ってるよりよくあるで。
少しひねった言い方ですが、想像を上回る頻度で発生するよ、つまり「思ってるよりよくこういう風になるんだよね」といった使い方ができますね。

I always somehow end up doing this.:なんでかいっつもこうなってしまうねんなぁ…
somehowは「何らか」、end up XXingは「結局XXしてしまう」、といった意味なので、「よくあること、いつもやってしまうこと」という言い方ができます。

Hope this helps!


Q.
回答
  • It often happens.

「それはよく起こるよ」が直訳です。

「頻繁に」を意味するoftenを入れることで、元々の日本語により近くなるので、日本人学習者にもしっくりきて分かりやすいと思います。

155

76162

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:155

  • PV:76162

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら