記載漏れがあり、すいません。記載致しました。って英語でなんて言うの?

Excelなどに記載漏れがあり、それを指摘された時に。
( NO NAME )
2016/03/29 19:02

19

51172

回答
  • Sorry for my omission, I've filled it.

Sorry for my ~ は、「(私が)~してしまいすみません」になります。「~」の部分には動名詞や名詞(句)が入ります。omission は oversight でも構いません。
「記載しました」は「記載漏れの個所を全部埋め終わりました」という意味で、I've filled it. と現在完了形にしています。
回答
  • I filled in the blank. Sorry about that.

「空欄」や「空白」などは基本的に「blank」と呼びますので、
「記載漏れがあってすみません」・「空欄のままになってすみません」などは

Sorry for the blank.

で伝わります。
(漏れが複数発生した場合は「blanks」。)

「記載致しました」に関しては、

I filled it in.

ですね。
(「fill in」=「埋める」、「記入する」)

すべてくっつけると、以下になります:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sorry for the blank. I filled it in.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても言いやすくて良いですよね!
僕でしたら、原文通りの語順を使わないで、こちらの方にします:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
I filled in the blank. Sorry about that.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(英語の響き的によりしっくり来ます。)

※ちなみに、エクセルなどの記入漏れの場合は「未記入セル」→「empty cell」も使えちゃいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Johnson, this data's incomplete. Fix it.(「ジョンソン!データに漏れがあるぞ。直せ。」)
B: Sorry for the empty cell, Mr. Warner. It's all good now.(「申し訳ありません、ウォーナーさん!空白となっていたセルを埋めました。」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

19

51172

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:19

  • PV:51172

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら