本命チョコと義理チョコって英語でなんて言うの?

日本のバレンタイン文化を知らない海外からの出張者に説明する時、「本命(チョコ)は彼氏にあげるよ。でも、義理で上司にもあげるの(笑)」って茶目っ気こみで言いたい時、どんな感じで言えばよいでしょうか。
female user icon
Miccoさん
2019/02/06 20:33
date icon
good icon

29

pv icon

7540

回答
  • We prepare a type of chocolate we call 'honmei-choco' for our sweethearts on Valentine's.

    play icon

  • But we also prepare chocolates we call 'giri-choco' for people we merely want to show our appreciation/friendship to, with no romantic implications.

    play icon

「本命チョコ」は本命=sweetheartとチョコ=chocolateを組合せた日本独特の言い回しなので、これを無理に直訳するよりも、そのまま「honmei-choco」「giri-choco」を単語として使い、その定義をお伝えすることをお薦めします。
一つの例なのですが、「天ぷら」は英語でも「tempura」といい、「うなぎ(の蒲焼)」は「grilled-eel」と言います。
その理由は「天ぷら」は日本独特のもので、「天ぷら」と呼ぶ以外にぴったりの言葉がないためです。
一方で、「うなぎ」は外国でも食べられており、また、「grilled(焼き網で焼かれた)-eel(うなぎ)」と言えば、外国人の方にも理解してもらえます。

補足ですが、英語にない表現を「形容詞+名詞」の形で無理やりを作ってしまうと、混乱を招いたり、失礼になってしまう場合がありますので、要注意です(^^)。
Sachiko. O 守屋塾ディレクター
回答
  • Valentine's chocolate

    play icon

  • courtesy chocolate

    play icon

We give out many chocolate on Valentine's day.
We called "Honmei" chocolate is the one you give to the one you love.
The rest of chocolate, We called "Giri". We give courtesy chocolate to people we would like to show our appreciation.

本命チョコやギリチョコは、日本独自のものですので、説明が必要ですよね。
ギリチョコは”courtesy chocolate" で礼儀としてのチョコという感じになります。

ご参考になさってくださいね。

Able English Studies カナダ(バンクーバー)のTOEIC専門学校
回答
  • heartfelt chocolate/obligatory chocolate

    play icon

日本的な文化なので、日本のバレンタイン文化を知らない人に言う時は、説明することが必要ですが、
「本命チョコ」はheartfelt chocolate
「義理チョコ」はobligatory chocolate
のように一つには表現できます。

heartfeltは「心のこもった」、obligatoryは「義務的な」の意味です。
もし興味のある方は、私のブログで検索してもらえれば、義理チョコや本命チョコに関する様々な用例表現が出てきます。
回答
  • chocolate for my love and chocolate as a courtesy gift

    play icon

  • chocolate for my love and chocolate for everyone

    play icon

  • special chocolate and ordinary chocolate

    play icon

"my love"は、「自分の愛する人」

"courtesy"は、「礼儀としての」

"special"は、「特別な」/ "someone special"は、「特別な人」

「本命(チョコ)は彼氏にあげるよ。でも、義理で上司にもあげるの(笑)」という場合は、

"I give special chocolate for my boyfriend but ordinary one for my boss, ha."

アメリカでは、バレンタインチョコは男女関係なく愛している人(家族やパートナーなど)にあげるので、日本のような義理チョコにあたるものはありませんが、"special"「特別の」の反対の意味の、"ordinary"「通常の」を使って表現してみました。

また、

義理チョコをあげて勘違いされたくない時に、

"Japanese women give chocolate as a courtesy gift to male friends on Valentine's day. The chocolate doesn't mean anything."
「日本の女性はバレンタインデーに男性の知人に義理チョコを贈りますが、そのチョコに深い意味はありません。」

と説明することも出来ます。


ご参考になれば幸いです。
good icon

29

pv icon

7540

 
回答済み(4件)
  • good icon

    役に立った:29

  • pv icon

    PV:7540

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら