世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

AI講師ならいつでも相談可能です!

AI講師に聞く

こんな風の強い日に自転車乗らない方がいいよって英語でなんて言うの?

子どもが自転車に乗りたくて、しかたがありません。しかし、とても風が強く、風にあおられて倒れてしまいそうなくらい風が吹いています。
default user icon
milk and cookieさん
2019/06/17 22:58
date icon
good icon

6

pv icon

4515

回答
  • It's better not to ride your bicycle on a windy day like this.

「~ない方がいい」は、英語で "it's better not to..." と言います。アドバイスをあげるとき、これをよく使うことができます。ですから、最初に "It's better not to..." から始まります。 では、「こんな風の強い日に自転車乗らない方がいいよ」は、"It's better not to ride your bicycle on a windy day like this." と訳すことができます。
回答
  • "It's better not to ride your bike on such a windy day."

- "It's better not to ride your bike on such a windy day." これは、「こんなに風が強い日には自転車に乗るのを避けた方がいいよ」という意味です。風に吹き飛ばされて転倒する危険を避けるために、乗ることを控えるべきです。 他にも似た意味で以下のような言い方ができます: - "It might be too windy for cycling today." - "The wind is too strong for bike rides at the moment." 関連する単語: - windy: 風が強い - gusty: 突風の - avoid: 避ける - fall over: 倒れる - blow away: 吹き飛ばされる 安全第一で判断し、「Maybe we can ride the bike when it's calmer outside」という提案も良いでしょう。これは、「もう少し風が落ち着いたら自転車に乗れるね」という意味になります。
good icon

6

pv icon

4515

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:6

  • pv icon

    PV:4515

AI講師なら
いつでも相談可能です!

AI講師に聞く
anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー