可能性ベースでいいので前広に情報ください・って英語でなんて言うの?

日本の取引先とのやりとりのシーンでこんな↓表現をたまにききますが、英語圏の方に理解してもらえる説明をいくつか教えていただけますか(もちろんひとつでもかまいません)

「可能性ベースでいいので前広に情報ください」
「確定してなくてもかまわないので前広に情報を知らせてください」
Enzoさん
2019/10/25 09:42

3

4414

回答
  • Even if it is based on possible likelihood, could you please inform me beforehand.

  • It doesn't need to be confirmed but could you let me know beforehand.

英語圏では、文脈によって表現が少し変わると思います。
例えば企画や方針などに関する場合でしたら、
「Please send me any tentative drafts beforehand」
「暫定のドラフトでいいので、前広に送ってください」
つまり、条件によって、表現が変わる時もあります。

一応、上記の例文を訳しました。
「Even if it is based on possible likelihood, could you please inform me beforehand. 」
Even if it is:たとえ、
based on: 基づく
possible likelihood:可能性ベース
could you please inform me beforehand:前広に情報ください

「It doesn't need to be confirmed but could you let me know beforehand. 」
「確定してなくてもかまわないので前広に情報を知らせてください」

3

4414

 
回答済み(1件)
  • 役に立った:3

  • PV:4414

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら