1つの言葉に対する感じ方、受け止め方が人によって違う、って英語でなんて言うの?

「感じ方」はway of feelingでしょうか? 「受け止め方」の「受け止める」は、graspとかcatchになりますか? 「~のしかた」はいつも「way of ~」になってしまいます。他の表現があれば教えてください。「人によって違う」も難しいです。It depends on personとかって何か変な気がしますし。より自然な表現を教えてください。
male user icon
SHINJIROさん
2016/05/31 10:15
date icon
good icon

31

pv icon

32658

回答
  • Different people have different impressions about a same word.

    play icon

SHINJIROさんへ

以前のご質問への回答となり恐縮ですが
参考にして頂ける部分が少しでもあれば幸いです。

まず、頂いたご質問×4にお答えします。

>①「感じ方」はway of feelingでしょうか?

はい。way of feeling でしっかりと伝わりますし
ネイティブも用いる表現です(調査済)。

>②「受け止め方」の「受け止める」は、graspとかcatchになりますか?
一言で「受け止める」と言っても、それが、例えば相手の投げたボールを
受け止めるのであれば catch でしょうし、状況によって適切な英単語が
変わってきます。例えば日本語で「きる」は、野菜なら「切り」ますし
時代劇であれば、敵を「斬り」ますね。

・・・今回お求めの状況でしたら、むしろ accept が適当です。

ex. It's important to accept others' opinions.
  「他人の意見を受け入れる(受け止める)ことが大事だ」

>③「~のしかた」はいつも「way of ~」になってしまいます。
他の表現があれば教えてください。

これも②と重なる部分がありますが、あくまでも状況次第ですね。
「やり方、方法」という意味での「~のしかた」であれば、

 ex. Could you tell me 【how to use this ticket machine】?
「この券売機の使い方を教えて頂けますか」

 how to play soccer サッカーの仕方、方法
 how to study English 英語学習の仕方、方法

あるいは、他人の振舞い方についての「~のしかた」でしたら

 ex. I like the way she sings.
   「彼女の歌い方が好きだ」

 the way he dances 彼の踊り方
 the way you speak English あなたの英語の話し方

以上の二つを、ご紹介します。

>④「人によって違う」も難しいです。It depends on personとかって
何か変な気がしますし。より自然な表現を教えてください。

→ 変ではありません。It depends on person. できちっと伝わります。
私から紹介するとすれば、

  Different people have different impressions about a same word.
「異なる人々が、同じ(=一つの)言葉に対して、異なる印象を持つ」
 
つまり、人によって印象が違う、というニュアンスを出せます。
当表現は、

   ex. Different countries have different cultures.
     国によって文化が違う

   ex. Different places have different attractions.
     それぞれの場所にそれぞれの魅力がある

などと、幅広く応用可能です。

今回お尋ねの 「人によって違う」ということを言いたい時にも
ネイティブが良く用いるナチュラルな表現ですから、お役立て頂ける
かもしれません。

・・・さて、今回の SHINJIROさんのご質問で一点気が付いた点がございます。
それは、「感じ方」と「受け止め方」を、それぞれ訳されようとしていた点です。
私も過去に400名以上の方を指導させて頂いておりますが、あくまでも過去の経験則から
言いますと、一字一句英語にしていく習慣は、無い方が上達に役立ちます。

例えば「最近英語の学習をするようになりました」という表現を、

   I became to study English recently.

と訳される方がたまにいらっしゃいます。
「~になりました」という部分を、なんとか become を
使って訳した形ですね。

ところが英語では、became to study English はかなり
不自然な英語です。

代わりに、

   These days, I study English.
   「この頃、英語を勉強しているんです」

の、these days の部分を多少オーバーに言えば
「最近は」している、つまり以前はしていなかった、という
含みを、なんとか伝えることができます。

蛇足となり失礼ではありますが、今回の「感じ方」「受け止め方」は
敢えて個々に訳さなくても、例えば impressions などと一言で
済ませてしまう事で、大きな害はないと考えております。

もちろん、個々の表現を丁寧に学習していくご姿勢自体は
素晴らしいものですが、英会話においては、

①上記のように、日本語から英語に直す際に
逆に誤解を生んでしまう可能性があること

②一つ一つ訳せないと気になってしまい、
かえって口が重くなってしまう可能性があること

という二つの理由から、「ご質問される時は、これまで同様
一つずつ丁寧に」「話す時は、大胆に」という切り替えができると
上達される可能性が高くなるように見受けられます(私個人の
経験の範囲内です)。

・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。
SHINJIROさんの英語学習の成功を、願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄
Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長
回答
  • 1. People vary in how they feel, and how they react to even a same word.

    play icon

  • 2. People feel and react differently even for a same word.

    play icon

1. Way of feel を How they/people feel にほどいた言い方はいかがでしょうか。
to even a same word で「同じ一つの言葉に対してさえも」

It depends on the person 「人によって違う」は1. のpeople vary と
2.のPeople ...differently にしてみました。
Yuuko Kono 仕事の英語パーソナルトレーナー
good icon

31

pv icon

32658

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:31

  • pv icon

    PV:32658

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら