会話はよくキャッチボールに例えられます。って英語でなんて言うの?

「例える」ってどう表現するといいですか?
default user icon
chankoroさん
2019/12/14 16:35
date icon
good icon

10

pv icon

9587

回答
  • Having a conversation is often compared to playing catch.

    play icon

  • Having a conversation is often likened to playing catch.

    play icon


「○○はよく」は「○○ is often」で表現できます。


「キャッチボール」は英語で「play catch」と言います。


「○○に例えられます」は英語で色んな言い方で表現できます。
今回は「likened to ○○」と「compared to ○○」を使いましょう。
例:
「将棋はよく戦争に例えられます」→ Japanese chess is often compared to war.
「人生はよく旅に例えられます」 → Life is oftened likened to a journey.

だから、
「会話はよくキャッチボールに例えられます」→
Having a conversation is oftened compared to playing catch.

ご参考になれば幸いです。
回答
  • "Having a conversation with someone is a lot like playing catch."

    play icon

この場合の「例える」とは英語で "is a lot like" になります。
"is a lot like"とはネイティブな表現です。"is like" とも言えますが "is a lot like"とはもっと例えるものが似ていることを強調します。

「キャッチボール」 ー "Catch"
「会話」 ー "Conversation"

"Conversations are a lot like Catch" という表現の英語は少し違います、なので
"Catch" -> "playing catch"
"Conversations" -> "Having a conversation"
と変化します
good icon

10

pv icon

9587

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:10

  • pv icon

    PV:9587

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら