ヘルプ

そんなおいしい話、あるわけないじゃん。って英語でなんて言うの?

おいしい話をどんな日本語にしたらよいのか、・・・うまい話、自分に得な話、儲かる話、シチュエーションによって適切な単語が違うのか。
TAKASHIさん
2016/07/22 18:38

27

12596

回答
  • There shouldn’t be such a sweet deal.

  • There’s no such thing.

  • It’s just a pie in the sky.

There shouldn't be such a sweet deal.
そんなうまい話があるはずがない。

“There shouldn’t be ….”は、「あるはずがない」。
「うまい話」は、sweet dealという表現があります。

There’s no such thing.
そんなものはない。そんな話はない。

“There is no …. “は、”There is not a … “よりも強調的です。「決して~ない」というニュアンス。

いただいた和文からは意訳になりますが…。

It’s just a pie in the sky.
そんなのは絵に描いた餅だ。絵空事だ。

pie in the skyは「実現性のないもの、あてにならない先の楽しみ」のこと。
「絵に描いた餅」が、英語では「空に浮かぶパイ」になるのですね。
Eri Takigawa トランスメディア・ソリューションズ(有)代表 英語研修講師 語学書ライター
回答
  • It can't be true!

  • Too good to be true.

It can't be true! それは本当のはずがない!

そんなことありえない、そんな話あるはずがない、というときに使えます。

Too good to be true. 真実であるには良すぎる(そんなうまい話があるはずがない)

このあたりで表現することが多いですね。
Reina Ueda さくらランゲージインスティテュート/代表 企業研修講師

27

12596

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:27

  • PV:12596

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら