世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

後輩を育てるには忍耐力が必要。頭数で終わってほしくないって英語でなんて言うの?

後輩を育てるのも仕事の一つ。教える側、教えられる側双方の能力の問題もある。教えることで気づかされることもある。正社員である以上、現状に満足することなく自己研鑽につとめてほしい
default user icon
kobaさん
2022/06/08 00:22
date icon
good icon

0

pv icon

363

回答
  • It takes perseverance to train a junior colleague. I don't want it to just be a number.

    play icon

ご質問ありがとうございます。 仕事で「後輩」はjunior colleagueと言います。「先輩」はsenior colleagueです。 「忍耐力」はperseveranceですがpatienceにも訳せる時もあります。 例文:It take perseverance to train a junior colleague. It is part of your job. More than being an employee, I want you to strive for self-improvement.「後輩を育てるには忍耐力が必要。後輩を育てるのも仕事の一つ。正社員である以上、現状に満足することなく自己研鑽につとめてほしい。」 ご参考になれば幸いです。
回答
  • To properly train a junior, it takes patience. I don't want them to end up just being a number.

    play icon

  • To properly train a junior colleague, it takes patience. I don't want them to end up just being a number.

    play icon

ご質問ありがとうございます。 「後輩を育てるには忍耐力が必要」=「To train a junior, it takes patience.」 「頭数で終わってほしくない」=「(I) don't want (them) to end up being a number.」 このままで、「To train a junior, it takes patience. I don't want them to end up being a number.」を言っても全然大丈夫です。 だけど、「properly」=「ちゃんと」や「just」=「ただの」があれば、もっと自然になるとお思います。 そうすれば、「To properly train a junior, it takes patience. I don't want them to end up just being a number.」になります。 あとは「junior」のとでは、「colleague」=「同僚」や「at work」=「仕事では」があってもなくても大丈夫です。 ご参考になれば幸いです。
good icon

0

pv icon

363

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:0

  • pv icon

    PV:363

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら