世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

本番に強い。本番に弱い。って英語でなんて言うの?

試験や試合など本番でどうなるかわからない。
default user icon
TAKASHIさん
2016/09/05 19:52
date icon
good icon

43

pv icon

30984

回答
  • I am good/bad when it counts.

  • I always do good when it counts.

  • I always do bad when it counts.

英訳の意味は、「主語+本番に強い or 弱い」です。 ※2つ目以降の例文は"always"=「いつも」という単語が入っているので、必要ない場合は言わなくても大丈夫です。 このフレーズでのポイントは"when it counts"です。 "When it counts"で「本番など、ここぞという時」という意味になります。 もし、強調して伝えたい場合は"when it really counts"と"REALLY"を付け足せばいいでしょう。 また、"good" or "bad"の前にも"REALLY"や"SO"を付け足して 表現するのもいいかと思います。 "I always do really/so bad when it counts..." 「本番になるとダメなんだよな。」 参考になれば幸いです。
回答
  • I do/perform well under pressure.

  • I don't do/perform well under pressure.

既に他のアンカーさんが回答されているので、補足として回答させて頂きます。 ①プレッシャーに強い (I stay strong under pressure)、というニュアンスです。プレッシャーに強い=ここぞと言うときでも本領発揮できる=本番に強い、という解釈です。I do/perform well under pressure「プレッシャーがあると、力を発揮できる」 I do/perform better under pressure「プレッシャーがあると、いつも以上に力を発揮できる」という意味です。 どんなシチュエーションにおかれても、プレッシャーがあればある程パフォーマンスアップする=本番で力を発揮できる=本番に強い、という感じです。 ②プレッシャーに弱い (I'm weak under pressure)=本番に弱い、という意味です。I don't do well under pressure「プレッシャーがあると、力を発揮できない」 I don't do as well under pressure「プレッシャーがあると、いつものように力を発揮できない」①と真逆で、プレッシャーがあると調子が出ない=ここぞと言うときに弱腰になってしまう=本番に弱い、という感じです。 少しでもご参考になれば嬉しいです♪
Michiru 英語・異文化コミュニケーションコンサルタント
good icon

43

pv icon

30984

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:43

  • pv icon

    PV:30984

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら