(だって)しょうがないじゃないかって英語でなんて言うの?

子どもが両親に、または大人でも親しい間柄で言う時に英語だとおなじニュアンスの文章が浮かびません…。
Ayumiさん
2015/11/03 17:47

19

6851

回答
  • Well, I can’t do anything about it.

  • Well, there’s nothing I can do about it.

  • Well, too bad. There’s nothing I can do.

ポイント:
「well」を付けると、言うことが結論になって「これ以上話す必要がない」という意味が含まれています。

英語では、目的が必要なので「about it」をこの場合に使います。

最後の「too bad」は「しょうがない」という意味もあるのですが、少し冷たいです。「あなたの欲しいことが手に入れない」という意味です。
回答
  • I can't help it.

  • Can't be helped.

  • There's nothing I can do

子供が両親の場合、親しい間柄の大人の場合でもいろんな言い方があります。
This is what it is.
This is all I can do.
There is no choice.
I have no choice.
I have no other option.
I did my best.
It can’t be helped.
That’s the way it goes.
DMM Eikaiwa バイリンガルチーム
回答
  • It can't be helped.

私の経験上では、日本語の「仕方がない」は、英語のIt can't be helped.とほぼダイレクトに重なると思います。
なので、「しょうがない、仕方がない」と言いたいときに何も思いつかなければ、
It can't be helped.
を使っておけば基本的に似たニュアンスは伝わるはずです(^_^)

19

6851

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:19

  • PV:6851

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら