写真撮影は控えた方がいいですよって英語でなんて言うの?

観光案内のなかで使いたいです
kei takamiさん
2017/05/08 15:07

17

6364

回答
  • Please refrain from taking pictures.

★ 訳
「写真撮影はご遠慮ください」

★ 解説
 観光案内の中で使いたいとのことですが、この英訳例は案内する側(ガイドやアナウンス)が丁寧にお願いする表現です。

 「ここでは」と付けたいなら here、「この区域で」と言いたければ in this area と文末に付け足せばOKです。

 もしツアーガイドなどをされているのでしたら、ぜひ使ってみてくださいね。
English Otchan 英会話講師と発音矯正のプロ Buddy's English College 代表のバイリンガル夫婦
回答
  • You should refrain from taking a picture.

  • You are not supposed to take a picture here.

控えるという意味では、よくrefrain from-ingを使います。
日本の電車でも英語表記があることがありますが、「携帯電話での通話はお控えください」という場合にこの表現が使われています。

他に便利な表現としては、be supposed to 動詞というのがあります。これは「~ということになっている」という意味です。この場合の日本語だと、オブラートに包んでアドバイスしたい場面だと思いますが、そのニュアンスにちょうどいいと思います。supposeは「仮定する」という意味で「~することを仮定されている」という直訳になります。
Masaki Suzuki バイリンガルTOEIC、英会話講師
回答
  • You should not take photos here.

ここでは写真を撮らない方が良いですよ。

例えばこれからもっと良いスポットに行くから、ここではまだ撮らない方が良いなら
You should not take photos here because you will be able to take great photos later.
後で素晴らしい写真がとれるところに行きますからここでは写真撮らない方が良いですよ。

または、鈴木さんの言う通り、写真を控えた方が良い場所という意味でなら
We are not supposed to take photos here.
ここでは写真撮影はしてはいけないところなんです。
といった表現方法もありです。

きちんとしたがってくれたら
Thank you for your understanding.
ご理解ありがとうございます。
と添えてあげると良いですね。

17

6364

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:17

  • PV:6364

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら