お酒は勉強の邪魔になるから普段は飲まないって英語でなんて言うの?って英語でなんて言うの?

”邪魔”と訳される英語はdisturbやinterruptやbatherなどがありますが、この場合どの言葉が的確なのかがわかりません
Noriさん
2016/01/13 02:28

3

5933

回答
  • I usually don't drink because alcohol becomes a hindrance to my studies

  • I don't normally drink because alcohol gets in the way of my studies

この場合の「邪魔」は、支障になるという意味で「get in the way of」、または「 hinder/hindrance」が適切です。

I usually don't drink because alcohol becomes a hindrance to my studies=勉強の邪魔になるから普段お酒は飲まない
回答
  • ① I usually don't drink because I can't study English after I drink.

  • ② Also, going out for a drink takes up much of my time.

Noriさんへ

以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。

①は、「飲んだ後は勉強ができないので、普段飲まない」という感じです。
②は、①の後に続けて「それと(Also)、外に飲みに出かけると、時間が
取られてしまいます」という感じです。

・・・二つとも、今回お尋ねの disturb / interrupt / bother
の3つを使わなくても表現可能です。

個人的には、「邪魔」→「邪魔って英語でなんだろう?」という発想に
囚われすぎると、英会話上達の支障になり得ると考えております。
そうした発想ですと、永遠に英単語を覚えていかなくてはならなくなるからです。
それは、すごく大変ですよね。※もちろん Nori さんの方で、普段そのように
(=つまり、なるべく言い換える)お心掛けていらっしゃるかもしれませんし
言えなかった表現に100%対応する英単語を探すこと自体は良い学習法です。
蛇足で、失礼致しました。

その上で今回のご質問にお答えしますと、

disturb: ホテルで、Don't disturb. というカードをドアの所に下げておくと
翌朝、清掃員が入って来なくなります。あのイメージで、「仕事、勉強、あるいは
睡眠を取ろうとしている人の邪魔をする」というのが disturb です。
ただ、「飲酒が英語学習の邪魔をする」というのは、ちょっと不自然な言い回しです。
例えば日本語でも、「飲酒に英語学習の邪魔をされた」などと言いませんね。

interrupt: 人が何かをしようとしたり、言おうとしたりするのを遮る、という感じです。
( ex. 会議で、発言を遮る行為 ) こちらも今回の状況では不自然ですね。そもそもお酒を
飲んでいるという状況は、「勉強しようとしている時」ではなく、外に出歩いていたり
自ら自宅で飲んでいるような状況ですね。むしろ、「飲んだ後」に勉強ができない
というご状況だと考えられます。

bother: interrupt とほぼ同じ意味、あるいは「手を煩わせる」という意味などもあります。
「飲酒が煩わしくて、英語学習ができない・・・」というのも、通じないことは無さそうですが、これも自然な表現には思えません。

今回お尋ねの「飲酒が邪魔になる」というのは、以上のようなことから、先の回答者様が
アドバイスされた言い方であったり、「飲んだ後に、勉強できない」と言い換えて
みられることをお勧めいたします。

もちろん、私の英語力不足もありますし、もっと英語が出来る方や
ネイティブの観点からすると、その他の言い方がある可能性はございますので
あくまでもご参考程度にとお考えいただけますと幸いです。

・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。
Noriさんの英語学習の成功を願っています。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄









Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

3

5933

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:3

  • PV:5933

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら