台風は大したことなかったよって英語でなんて言うの?

「雨風がひどいだろうと思っていたけど、実際はそんなことはなかった」というようなニュアンスです。
( NO NAME )
2017/10/29 19:30

21

14029

回答
  • The typhoon was not that heavy.

  • The typhoon was nothing too serious.

  • The typhoon was not that bad.

台風について話してる場合は、「~は大したことない」→「~ is not serious, is not heavy, is not bad」

「台風」→「Typhoon」

「雨風」→「Rain and wind」

「雨風がひどいだろうと思っていたけど、実際はそんなことはなかった」
「I thought that the rain and wind would be very bad, but actually it was not bad at all」
と表現します。
Yuujin 英語講師、英会話講師、トライリンガル翻訳者
回答
  • The typhoon was nothing.

★ 訳
「台風は大したことなかった」

★ 解説
 何かの出来事や、人のためにしてあげたことについて「大したことないよ」というときには単純に It's nothing. や It was nothing. ということができます。

 nothing は「何もない」という意味で覚えている人も多いかもしませんが、「何でもない」という意味でも使えます。

 ご参考になりましたでしょうか。



English Otchan 英会話講師と発音矯正のプロ Buddy's English College 代表のバイリンガル夫婦
回答
  • The typhoon wasn't a big deal.

  • The typhoon wasn't serious.

  • The typhoon wasn't as serious as I thought it was going to be.

「台風は大したことなかった」は英語で色んな言い方ができます。例えば、英語でThe typhoon wasn’t a big deal.やThe typhoon wasn’t serious.やThe typhoon wasn’t as serious as I thought it was going to be.などと言えます。「台風」は英語でtyphoonと言います。「大したことなかった」は英語でnot a big dealという意味があります。wasn’t seriousは「深刻ではなかった」の意味が会って、wasn’t as serious as I thought it was going to beは「思っていたほど深刻ではなかった」という意味があります。

例:
I thought it would be terrible, but the typhoon wasn’t a big deal.
雨風がひどいだろうと思っていたけど、実際は台風は大したことなかったよ。

The weather forecast made the typhoon seem very serious but it wasn’t serious.
天気予報により、台風は非常に深刻に見えましたが、実際に大したことありませんでした。

The typhoon wasn’t as serious as I thought it was going to be.
台風は思ったほど、あまり大したことなかった。
Michaela D DMM英会話翻訳パートナー

21

14029

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:21

  • PV:14029

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら