ヘルプ

話がそれますが、って英語でなんて言うの?

自分が話を続けている最中、ここでちょっと話題が横道に逸れてしまいますが、と言ってそのまま自分が話を続ける状況です。
ビジネス上で使う場合と、カジュアルで使う場合の両方を表現を教えてください。
yasuさん
2016/01/24 01:24

49

22197

回答
  • On another note.. / On a different note... / On a completely different note...

  • I'm digressing, but...

カジュアルだったら、「さてと」とか「ところで」といったニュアンスで by the way でOKですが、ビジネスの場面ではいくつかバリエーションがあるのでご紹介しましょう。

英訳1:On another note や On a different note、また On a completely different note を頭に置くと話しやすくなります。この note とは、topic や subject と同じ意味合いです。慣用的に使うフレーズなので、このまま覚えておくと便利です。書き言葉でも構いませんが、どちらかというと口語で使うことが多いです。

英訳2 :digress は「本筋からそれる」という意味の動詞です。I'm digressing, but...「ちょっと話がそれますが」といったニュアンスで使うのに便利です。話題を変えるというよりも「それる」や「脱線する」に近いので、内容によって使い分けるといいでしょう。これはほとんど口語で使われます。
David Thayne エートゥーゼット英語学校代表
回答
  • By the way

  • sorry but may I change the topic now

カジュアルはby the way で大丈夫でしょう!

ビジネスの場合は、日本語同様、丁寧に、すみません、話題が変わってしまいますが、、、というようなかんじになります!
回答
  • For something completely different, ~.

  • By the way, ~.

ビジネスの場で使えるのが、
For something completely different
前に、And now=さて、を付けても自然です。

カジュアルな場面だと、私も
By the way
よく使います!

49

22197

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:49

  • PV:22197

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら