ヘルプ

当然だけどって英語でなんて言うの?

Generally speaking(一般的には)やFrankly speaking(率直に言って)と同じように文頭で使える言い方が知りたいです。
Yusukeさん
2016/01/26 20:50

41

26506

回答
  • As you already know

「当然だけど」のニュアンスにもよりますが、As you already knowは文字通り「あなたも既にご存じのように」という感じで、文頭で使うことができますよ。
Toshi Takahashi 『The Japan Times  ST』編集長
回答
  • Naturally,

  • Of course,

  • After all,

Naturally, はごくごく普通のことを言う時にも、誰かが何かよからぬことをしてそれ相応の処分を受けるなどした時にも使えます。「当然ながら、あいつ外されたよ」みたいな感じです。
Of course, は口調にもよりますが、やや強めな印象があります。
After all, は、失敗するだろうなということがある程度わかってて、やっぱりダメだった、みたいな場合に使えます。
回答
  • I'm going to cut to the chase...

  • I'm not going to sugar-coat this, but...

  • Let me tell you how it is...

I'm going to cut to the chase...
ではポイントを言うね

I'm not going to sugar-coat this, but...
フランクに言うと
(優しい言い回ししないで率直で言うよ)
sugar-coat→薬の外に甘い意味付けをすること
つまり事実が苦いけど、その事実を優しくいうのがsugar-coat the truthといいます。
率直で突然言うならば I'm not going to sugar-coat thisから初めて、率直に真実をいう。

Let me tell you how it is...
では、事実を言う、では現在の状況を言う


突然ですが、の一般の訳し方→
This may come as out of the blue...
This may seem quite sudden...
などの言い方がありますが
突然フランクに事実を言う場合、
一番上に提案した3つがとても自然です。

41

26506

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:41

  • PV:26506

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら