世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

会社をクビになったことが私の人生を変えたと彼は言ったって英語でなんて言うの?

時制をどのようにすれば良いのかわかりません。 彼が「言った」のは過去ですが人生が変わったのはそのさらに前であり、会社をクビになったのはそのさらに前なのですがどのように表現すればよいですか?過去完了の用法でしょうか?
default user icon
Kenshinさん
2018/05/10 15:35
date icon
good icon

2

pv icon

3979

回答
  • He said to me that his life was changed after he had been fired.

    play icon

  • He told me that his life was completely different since he had gotten laid off.

    play icon

  • He told me that his life was completely changed after his layoff.

    play icon

彼が言ったときにはすでに人生が変わっていてその理由が解雇だったので特におっしゃられるような三段階にならないです。 また、He told me that he got fired でも、実質的には、くびになったと彼に言われたという意味で、それで大丈夫です。 彼の解雇以降、after his layoff 解雇になる get laid off, get fired 僕の人生は今はもう変わった(変わっちゃった) My life is different now. My life is changed.
回答
  • He said his life had changed after he had been fired.

    play icon

  • He said that having been fired had changed his life.

    play icon

  • He said that being fired had changed his life.

    play icon

まず、「会社をクビになったのはそのさらに前なのですが」ということですが、  過去の前の出来事は必ずしも過去完了になるわけではない。 ということがあります。つまり、前後の順番が明らかな場合、たとえば今回の文から「〜と彼は言った」の要素を除くと  会社をクビになったことが彼の人生を変えた これは、  His life changed after he was fired.(彼の人生は会社をクビになった後で変わった。) という過去形だけの文になります。after で「クビ」が先だとわかるからです。 これに、主節の He said that を加えると、時制の一致で上の文が両方過去完了の節になり、上の回答の最初の文になります。  He said (that) his life had changed after he had been fired. ただ、過去完了が続くのは何となくうるさいので、 「会社をクビになったこと」 を、Having been fired という主語にしたのが2番めの回答です。 これは、having been fired という  「完了形の動名詞」はその文の動詞より前のことを示す という使い方です。 ただ、この場合でも、今回は文の意味から考えて「クビ」と「人生が変わった」の順番は明らかなので、あえて完了形を使わずに主語は being fired でもよく、実際にこちらもよく使われるので、最後の回答も加えました。
good icon

2

pv icon

3979

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:3979

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら