世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

私の力不足で申し訳ありませんって英語でなんて言うの?

新しいビジネスを取引先と進めていたところ、こちらの社内事情で断念しなくてはならない際に、こう言いたいです
male user icon
WATARUさん
2018/05/30 00:01
date icon
good icon

59

pv icon

55382

回答
  • I apologize for my lack of ability.

  • I am sorry for my lack of ability.

I apologize for my lack of ability. I am sorry for my lack of ability. apologize は「謝る」という意味でビジネスなどでも使われる丁寧な表現です。 下記のように他の言い方もあります。 Please forgive my inadequacy! Please forgive my lack of strength! (私の力不足を[許してください](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/71584/)。) That is my lack of effort. (それは私の[努力](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/51752/)不足です。)
Luiza Japanese - English translator
回答
  • I'm very sorry , I didn't have enough power.

  • I'm very sorry, I was not enough to keep this .

I'm very sorry , I didn't have enough power. お仕事などの場合に、ここでもpowerは[上下関係](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/40573/)の表現ですが、私にもう少し力があればの意味で使います。 I was not enough to keep this .はこれを続けるのに、自分の力不足で。と言う感じです。
回答
  • I apologize that I was unable to meet your expectations.

  • I apologize that I was unable to answer your request.

  • I’m sorry / I apologize that this was caused by my lack of ability.

まず、「申し訳ございません」を英語にするとき、「I’m sorry」で大丈夫なときが多いですが、ビジネスメールでフォーマルなトーンを使いたいと思ったら、「I apologize」の方がいいと思います。「To apologize」は「謝る」で、「I’m sorry」より少し丁寧な表現です。 この場合、「私の力不足」を直訳すると英文が可笑しくなってしまうので、少し違う言い方を紹介したいと思います。 I apologize that I was unable to meet your expectations. 期待にこたえられなくて申し訳ございません。 「Expectations」は「期待」と言う意味です。「Unable to meet」は「こたえることができない」ということです。 「Expectations」を「request(希望)」に変えて少し違う分も作れます。 希望に沿うことができなくて申し訳ございません。 I apologize that I was unable to answer your request. はっきりと自分で責任をとって謝りたいときは、以下の例文がいいかもしれませんね。参考にしてください。 I’m sorry that this was caused by my lack of ability. 私の力不足でこんなことが起きてしまって申し訳ございません。 「力不足」は「lack of ability」と訳す事ができます。
回答
  • I apologize we couldn't come up to your expectation.

「力不足」は「与えられた役目を果たすだけの力量がない」という意味では power(strength では意味がちがいます)ですが、特に今回は「社内事情で」ということなので、個人的な「力」よりも案件全体として  come up to(〜の期待など)に沿うことができなかった、 ということと、その理由を説明する言い方がいいと思います。 たとえば今回の「社内事情」であれば  because our company regulation doesn't allow 〜(社内規定により〜ができない) といった内容です。 個人の power という形にする場合も、「〜(そうした事情)に対して力が足りなかった」というのがいいと思います。 以上を、I apologize (that) 〜、I'm sorry (that) 〜 で始める文で謝罪します。
good icon

59

pv icon

55382

 
回答済み(4件)
  • good icon

    役に立った:59

  • pv icon

    PV:55382

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら