日本語には主語が沢山あり使い分ける必要があるって英語でなんて言うの?

There are a lot of subject in Japanese unlike English.
So we have to decide/use it depending/based on the situation.


male user icon
TOMさん
2018/12/16 23:33
date icon
good icon

1

pv icon

1130

回答
  • There are a lot of subjects in Japanese sentences unlike English. So we have to use it depending on the situation.

    play icon

「主語が多い」というのがちょっと理解できていないのですが、ひとまず置いといて、

There are a lot of subjects in Japanese sentences unlike English.
So we have to use it depending on the situation.

文法上は、「たくさんの〜」と言っているので、sがつくかなと。
また、subject という単語には「題目」「話題」「科目」など「主語」だけではない意味もありますので、「日本語の文章には」と言った方が文法の話だと分かるのではないかなと思いました。
ただ、やはり私にも理解が難しいように、これらの文だけで内容が伝わるかどうかはわかりません。前後の説明によると思います。

よく聞くのは、日本語は主語がないことが多いから難しいというものです。
英語は文章に必ずと言っていいほど主語が入りますから、色々くっついて長くなったとしても大体「〜は、〜する」というような文章になります。ですが、日本語はたまに自分の話をするのも、相手に言う時も第三者がしたことを説明する時も同じ言い方をすることがありますので、訳すことが難しいと感じることは多いです。

ちゃんとした答えになっていないかもしれませんが、参考になれば幸いです。
good icon

1

pv icon

1130

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:1130

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら