世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

子どもたちに青空を残そう。環境汚染の原因は我々に責任があるのです。って英語でなんて言うの?

力強い調子でいいます
default user icon
Hidekiさん
2016/04/04 18:10
date icon
good icon

4

pv icon

3492

回答
  • Let's pass on the blue sky to the coming generations. We are the reason why the natural environment is damaged.

    play icon

  • Let's pass on the blue sky to the coming generations. We are the reason why the natural environment is damaged.

    play icon

「残そう」は leave 〜 が一般的に多く使われますが、このような表現の際は、pass on で「引き渡す」というニュアンスの表現を用いてもいいかもしれませんね。 「子どもたち」も children 以外にも 「これからの世代たち」という意が強い the coming generations もアリかと思い英文例に入れさせてもらいました。 「〜の責任は〜にある」は、--- is/are responsible for ---という形の文が用いられます。 We are responsible for --- polluting the natural environment 環境汚染 damaging the natural environment ←こちらはどちらかというと汚染も含めた「破壊」に近いかと思います。 参考までに(^^) ちなみに私が教えているクラスも今月は「環境」をテーマに進めているので、このご質問はとてもタイムリーでした☆
回答
  • Treat the Earth well; it was not given to you by your parents, it was loaned to you by your children.

    play icon

Treat the Earth well; it was not given to you by your parents, it was loaned to you by your children. 〔訳〕地球は先祖が残してくれたものではなく、子どもたちが私たちに貸してくれたもの。地球を大切に。 ↓ Treat the Earth well 地球を大切に it was not given to you by your parents 地球は先祖が残してくれたのではない it was loaned to you by your children 子どもたちが私たちに貸してくれた -------- 原文の直訳ではありません、 ニュアンスは近いかもしれません。 ご紹介した英文はネイティブ・アメリカンのことわざです。 もう少し長いバージョンもあります、 Treat the Earth well; it was not given to you by your parents, it was loaned to you by your children. We do not inherit the Earth from our Ancestors, we borrow it from our Children. 意味は英訳例としてご紹介したものと変わらないと思います。 例) As a wise Native-American proverb goes, "Treat the earth well. It was not given to you by your parents – it was loaned to you by your children." 〔Athens NEWS-Mar 19, 2017 より〕 ↓ 〔訳〕ネイティブ・アメリカンのことわざにあるように「地球は先祖が残してくれたものではなく、子どもたちが私たちに貸してくれたもの、地球を大切に」。 参考にしてください、 ありがとうございます。
good icon

4

pv icon

3492

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:4

  • pv icon

    PV:3492

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら