ヘルプ

少ないよりも多目に書いて削る方あとが楽がって英語でなんて言うの?

レポートとか報告書の話ですね。とりあえず多目に書いて、削る方が楽ですね。
RYOさん
2019/05/03 02:33

1

663

回答
  • It's better to write more than less in your draft. It is easier to reduce the word number.

  • Don't worry about the word limit for your draft. You can always reduce it later.

色々な言い方があるかと思いますが、この度は2つの例文を提案させていただきました。

⑴ It's better to write more than less in your draft. It is easier to reduce the word number.
(下書きには少ないよりも多目に書いた方が良いですよ。文字数を減らす方が簡単ですから。)

⑵ Don't worry about the word limit for your draft. You can always reduce it later.
(字数制限は気にせずに下書きを書いて。後でいつでも減らすことができますから。)

You can always .... は、いつでもXXができるから、心配しないで、と、
やってみて、後で考えたり調整すれば良い、という会話の時に、よく出てくる表現です。
alwaysは、ここでは「いつでも」といったニュアンスですね。

'draft' で、下書きという意味です。書き始める時には、字数を気にせずにやった方がいいよ、というアドバイスをする前提に、この単語を使っています。

お役に立てていましたら幸いです!
Mikako S DMM英会話講師

1

663

 
回答済み(1件)
  • 役に立った:1

  • PV:663

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら