ヘルプ

温かいもの食べてる人がいるんだよ。ぶつかったら火傷するって英語でなんて言うの?

子どもがショッピングセンターのフードコートで走り回りました。周りには、うどんやどんぶり、ラーメン等温かい食べ物を食べてる人がいます。もしも、子どもがぶつかったら、温かいもの食べてる人が火傷してしまうかもしれません。箸が喉にささってしまうかもしれません。子どもには、どうして走ってはいけなのか教えています。
Nobitaさん
2020/01/26 18:28

5

772

回答
  • There are people eating things that are hot. They'll get burnt if you bump into them

この場合の温かいものは things that are hot と訳してますが
単純に温かい食べ物で hot food と言っても良いと思います。

食べてる人は複数いると思うので there are people eating と
表現します。

ぶつかったらは if you bump into them で良いです。
この場合の them は複数の温かいものを食べてる人の事を指してます。

火傷する は to get burnt で they は また複数の人を指してるので
they'll get burnt と言う表現が良いです。
火傷するかもしれないで they could get burnt なども使えます。


回答
  • There are lots of people eating hot food everywhere. Don't run around otherwise you could bump into someone and they could scald themselves with the hot broth.

ーThere are lots of people eating hot food everywhere. You shouldn't run around otherwise you could bump into someone and they could scald themselves with the hot broth.
「あちこちに熱いご飯食べている人がいっぱいいるよ。走り回っちゃダメ、じゃないと誰かにぶつかってその人、熱いスープで火傷しちゃうかもしれないよ。」
run around で「走り回る」
bump into someone は「人に偶然会う」という意味もありますが、ここでは「人にぶつかる」という意味です。
scald は「熱湯で火傷する」
hot broth は熱いうどんやラーメンの汁、スープなどのことを言えます。

ーDon't run around here. There are people using chopsticks all over the place. If you run into someone when they are eating, they could jam their chopsticks down their throat.
「ここで走り回らないで。あちこちでお箸を使っている人がいるよ。食べている人にぶつかったら、喉にお箸が刺さっちゃうかもしれないよ。」
chopsticks 「箸」
all over the place「そこら中・あちこち」
run into someone も「人に偶然会う」という意味と「人に衝突する」という意味があります。ここでは人に衝突する、の方ですね。
jam ... down one's throat を直訳すると「喉の奥に…を突っ込む」となりますが、ここではお箸が喉に刺さっちゃう、というニュアンスで言っています。

ご参考まで!

5

772

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:5

  • PV:772

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら