ヘルプ

運命の分かれ道って英語でなんて言うの?

やるかやらないか未来を決めるときに使う言葉です。
Ryotaさん
2020/04/11 15:52

2

3185

回答
  • a fateful crossroads

  • a crossroads of fate

  • a critical crossroads

例文一:
I am having trouble deciding if I should get a job or go to grad school. It feels like I am standing at a fateful crossroads.
就職するか、大学院に進学するか、なかなか決められない。運命の分かれ道に立っていると感じている。

例文二:
I am having trouble deciding if I should get a job or go to grad school. It feels like I am standing at a crossroads of fate.
就職するか、大学院に進学するか、なかなか決められない。運命の分かれ道に立っていると感じている。

例文三:
I am having trouble deciding if I should get a job or go to grad school. It feels like I am standing at a critical crossroads.
就職するか、大学院に進学するか、なかなか決められない。運命の分かれ道に立っていると感じている。


・"fate"・"fateful"は「運命」の直訳で、それを使っている言い方は詩的で重い感じです。"critical"はもうちょっと平凡な言葉です。

・"crossroads"は「分かれ道」を意味します。代わりに"turning point"もよく使われています。

・"fork in the road"は比喩的な言い方です。"fork in the road"の"fork"は食器の「フォーク」ではなく、「分かれ目」のことです。
Michael H DMM英会話講師
回答
  • I’m at a fork in the road in my life.

Forkは見てのとおり、食べ物を指すところが2つ以上に別れています。
a fork in the roadを直訳すると「道路の中にあるフォーク」となりますが、
道がフォークのように分かれている、つまり「分かれ道」ということです。

例文)
I’m at a fork in the road in my life.
「私は人生の分かれ道に立っている」

I have come to a fork in the road in my career.
「キャリア(職業の)分かれ道に来た」

ご参考まで

Hiroshi Miura オンライン英会話講師

2

3185

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:2

  • PV:3185

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら