この機会に減ることを期待するが、実際は減らないと思うって英語でなんて言うの?

パンデミックで二酸化炭素排出量が減ったので、この機会に今後も減ってほしいが、実際は簡単に減らないだろう。と言いたい。「~と期待しているけど、実際にはならないと思う。」と言う時、expect 、wish 、hopeはどう使い分ければよいですか。違いは何ですか?「(実現しないと思うけど)なればよいなあと期待している」と「なると思う」の違いをどのように表すのでしょか。また、他に良い表現がありますか?
default user icon
yasminさん
2020/05/26 23:13
date icon
good icon

1

pv icon

1617

回答
  • I expect it to decrease with this opportunity, but actually I don't think it is.

    play icon

「パンデミックで二酸化炭素排出量が減ったので、この機会に今後も減ってほしいが、実際は簡単に減らないだろう。」="Because carbon dioxide emissions have gone down from the pandemic, I hope they will keep going down with this opportunity, but it actually won't be that easy."

二酸化炭素=Carbon Dioxide
排出量=Emission Rate
減る=Decrease, Reduce, Go down
機械=Chance, opportunity
実際・実際に=Actually, in practice
期待する=To expect
そんな簡単じゃありません。=It isn't that easy.
  →「実際は簡単に減らないだろう。」=Actually, it won't go down/decrease/reduce easily.

「~と期待しているけど、実際にはならないと思う。」の使うとき"Wish"か"Hope"を強さで決める。欲しいは"Wish"と"Hope"の両方の意味ですけれど"Wish"は実現しないと思うことで使う。例えば、"I wish I had $1,000,000,000 dollars."は「10億ドルを稼ぎたい!」の意味です。"Hope"はちょっと同じですけれど実現する機会があります。例えば、"I hope the bus isn't late."は「バスが遅れないならいいです。」と言えます。

ご参考になれば幸いです。
BrettP アメリカ出身英語講師
good icon

1

pv icon

1617

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:1

  • pv icon

    PV:1617

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら