ヘルプ

「あいにくの天気ですね」って英語でなんて言うの?

せっかくの旅行なのに、雨がずっと降っているときの一言です。Terrible weather we're having. と言いますか。
Manaさん
2016/07/22 00:29

76

38761

回答
  • The weather is not cooperating.

  • It’s been unfortunate weather.

文法的には”What terrible weather we’re having!”が正しいです。意味は「何てひどい天気が続いているんでしょうね。」です。

「あいにくの天気ですね。」のニュアンスに似た表現ですが

The weather is not cooperating.  直訳は「お天気が協力してくれない」ですが、 意図するのは「期待外れの天気ですね」です。天気が「協力する」なんて日本語には無い概念ですよね。

It’s been unfortunate weather. 「残念な天気が続いています。」
Unfortunateは「残念な」「がっかりな」という意味です。
Tomoko Goto 「使える英語ドットコム」、日英通訳・翻訳、写真家
回答
  • It is unfortunate weather

「あいにくの~」は「不幸の」という意味もあるので、英語でunfortunateという表現が使えます。
なので、「あいにくの天気ですね」をIt is an unfortunate weatherというように表現できます。
回答
  • (It is) too bad (that) the weather is like this.

簡単で言いやすいやつを。

"Too bad the weather is like this"で、「天気がこんな風で残念だね」です。
M Thornton ポール先生のLONE STARえいご学校共同創立者、バイリンガルデジタルマーケター
回答
  • (1)Lovely weather, isn't it?

  • (2)What lovely weather!

 この英訳例の本来の意味は(1)「いい天気ですよね」(2)「なんて良い天気でしょう」ですが、実際には天気が悪いときに皮肉を込めてこのように言うことが非常によくありますので、ぜひ覚えてください!「あいにくの天気ですね」のような意味で言うことができます。

 感覚で言うと「せっかくの旅行なのに、、、ホントいい天気ですよね/なんていい天気なんでしょうね」という感じです。日本語でもこのように表現することってありますよね。

★ 語句
英訳例では「良い天気」を表すための形容詞に lovely「すてきな」を使いましたが、beautiful でもいいです。
また、Perfect weather, isn't it? のように「完璧な天気ですね!」のように言うこともできます。

★ 文法解説
(1)
 この英文は本来は It's lovely weather, isn't it? ですが、口語ではよく主語と動詞の It is が省略されます。
 文末の isn't it? は付加疑問と呼ばれ、言っていることに同意を求めるときなどに言うことがあります。この際、本来あった主語と動詞の It is は実際には言っていなくても「省略されている」という意識を持って、付加疑問には isn't it? と付けます。文が肯定文なら付加疑問には否定を、文が肯定なら付加疑問には否定を付けます。

 なお、今回の場合は肯定文で be動詞を使った付加疑問でしたが、それを含めて他にも次のようなものがあります。

 This shirt isn't clean, is it?「このシャツはキレイじゃないよね」
 
 He goes to school by bus, doesn't he?「彼はバスで学校に通っているよね」

 He doesn't go to school by bus, does he?「彼はバスで学校に通っていないよね」

 She's already eaten breakfast this morning, hasn't she?「彼女は今朝もう朝食を食べたよね」
 
 She hasn't eaten anything today, has she?「彼女は今日何も食べてないよね」


(2)
 この英文は感嘆文という種類の文です。次のように考えることができます。

 It is lovely weather. 「すてきな天気だ」

 この文の中で「素敵な天気」を強調して言いたいときに、「」内は全体として名詞なので、そのような場合には What + 強調したい部分 "lovely weather" を並べ、残った "it is" を最後に置きます。
 そうすると What lovely weather it is! となります。しかし最後の "it is" はなくても文意がしっかりと伝わりますし、短くコンパクトに言ったほうが強調されるので、"What lovely weather!" とだけ言うことにしました。会話では非常によくあることです。

 ご参考になれば幸いです。
English Otchan 英会話講師と発音矯正のプロ Buddy's English College 代表のバイリンガル夫婦

76

38761

 
回答済み(4件)
  • 役に立った:76

  • PV:38761

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら