世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

AI講師ならいつでも相談可能です!

AI講師に聞く

3回目の緊急事態宣言に対して批判の声があがっているって英語でなんて言うの?

ツイッターやヤフコメも見ると、3回目の緊急事態宣言に対して批判的、非難的な声が上がっています。
default user icon
yukoさん
2021/04/25 08:09
date icon
good icon

6

pv icon

4832

回答
  • There's been a rise in voices that criticize the third declaration of a state of emergency.

"3回目の緊急事態宣言に対して批判の声があがっている" - There's been a rise in voices that criticize the third declaration of a state of emergency. - There's been more people who are criticizing the third state of emergency. ツイッターやヤフコメも見ると、3回目の緊急事態宣言に対して批判的、非難的な声が上がっています。 After looking through twitter and Yahoo comments, there have been a rise of criticisms concerning the third declaration of a state of emergency.
回答
  • "There has been criticism regarding the third state of emergency."

これは、"criticism" という言葉を使って、ある事象に対する否定的な意見または批判的な態度があることを説明しています。"regarding" は「~に関して」と訳され、特定の事象を指し示すために使われることが多いです。ここでの "the third state of emergency" は具体的な状況、「3回目の緊急事態宣言」を指しています。 関連フレーズ: - "Voices of dissent are rising against the third state of emergency." - "The third declaration of a state of emergency has been met with backlash." "Voices of dissent" は反対意見を持つ人々のことを、"backlash" は一般的な反発や強い批判を意味します。 関連単語リスト: - dissent: 不同意、反対 - opposition: 反対、対立 - disapproval: 不賛成、非難 - discontent: 不満 - backlash: 強い反対反応
good icon

6

pv icon

4832

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:6

  • pv icon

    PV:4832

AI講師なら
いつでも相談可能です!

AI講師に聞く
anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー