勘弁してくれよって英語でなんて言うの?

先生からたくさん宿題を出されたんだ。今週は予定があるのに、勘弁してくれよって英語でなんて言うの?
JIGENさん
2015/11/30 18:34

65

46455

回答
  • Give me a break.

  • Oh, come on.

どちらも「勘弁してくれよ〜」のニュアンスの表現です。

Give me a break!
直訳は「休みをくれ」ですね。これは宿題の時はもちろん、他に何かにうんざりした時とか、呆れた時とか、広く「勘弁してよ」のように使えます。許して欲しい時も使えますね。

Oh no, give me a break.
まじかよ、勘弁してくれよ。

This was my first time, give me a break!
初めてだったんだから許してくれよ!

Oh, come on. も同じようなニュアンスで使えます。この表現のポイントは「勘弁してくれよ〜〜〜」のように Come onnnnnn と伸ばすと伝わりやすいです。逆に「勘弁してよっ!」みたいに Oh, come on! と、短くても良いんですけどね。笑

More homework? Oh, come on!
まだ宿題だすの?勘弁してくれよ!

Come on は「来いよ!」みたいな意味もあるので使うときは言い方に注意ですね。
Erik 日英翻訳者
回答
  • You gotta be kidding me!

  • Oh, please!

「You gotta be kidding me!」

これはかなり頻繁に使われている英語ですね。
直訳すると「それ、絶対冗談だよね?」、です。

「gotta」を強調し、「You GOTTA be kidding me!」のような言い方ですと、
よりインパクトがあります。

また、直前に「Oh,」を付けることも可能ですが、全体の印象が差ほど変わりません。

「Oh, you GOTTA be kidding me!」

使用例:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Diego, I want that report on my desk in 3 hours. At least 20 pages.(「ディエゴ。報告書を3時間後に提出しろ。長さは最低で20ページだ。」)
B: You GOTTA be kidding me, Mr. Ledger! I'm only human!(「勘弁してくださいよ、レジャーさん!ただの人間ですよ、僕は!」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

より短い表現が望ましい場合、「Oh, please!」がオススメです。
これは、日常レベルでよく耳にする表現です。

後半を延ばして言うと、「Oh--PUH-LEASE!」のような発音になり、インパクトが増します。

使用例:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A: Scratch that Diego, 30 pages.(「ディエゴ。さっきの無し。30ページだ。」)
B: Oh--PUH-LEASE!(「う、うそだろ?!」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

65

46455

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:65

  • PV:46455

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら