本題に入りましょうって英語でなんて言うの?

プレゼンにて。アイスブレークの話を終えて、本題に入る時のつなぎの言葉は英語でどういうのが自然ですか?
default user icon
yukiさん
2015/12/02 00:07
date icon
good icon

108

pv icon

43076

回答
  • (OK,) Let's get down to the main topic

    play icon


Let's get down:入ろう、取り組もう
main topic:本題

OK「 さて」と最初に言ってもいいと思います。

プレゼンがんばってくださいね。
回答
  • So let's get down to business

    play icon

  • So let us get into the main issue of today, shall we?

    play icon

話題を変える、新しい話を始める時に使える “つなぎの” 言葉は、”バナナスマート”さんがアドバイスしてくれている ”Ok” または ”So” で始めるのが自然ですね。
同時に、他の先生も言っている通り、”let's get down to" が、”~に入りましょう”、という最も定番。

その後の様々なパターンとしては、もう一つのヒントがそのままの ”business" という単語を使ったストレートな表現。これは必ずしも “固い仕事の” という表現ではなく、“main theme" (主題、主な話題)という意味でビジネスの場以外でもよく使われます。従って、それこそビジネスの場でしたら二重の意味をもった一つの最適なフレーズにもなりますね。

または単純に ”バナナスマート” さんの表現とほぼ同じ、”main topic" ではなく ”main issue" (主な課題、主な案件)という表現を使い、”shall we?" という表現を最後にもってくることでフォーマルなニュアンスの ”~しましょうか?” と丁寧に誘うことができますね。

これらもまた他の先生の内容と合わせて参考にしてみてください。

がんばってくださいね~♪
Hara Ken English teacher
回答
  • Moving on to our main topic...

    play icon

  • Now, let's get down to business

    play icon

Saying, moving on to our main topic shows that the activities before were not the main part of the presentation.

"Getting down to business" means that you are now going on to the most important part of the presentation.
"Moving on to our main topic" は「プレゼンがそこから本編に入る」ことを意味します。

"get down to business" と言うと、プレゼンがそこから一番大事な部分に入っていくことを表します。
Sophia N DMM英会話講師
回答
  • main idea

    play icon

  • essence

    play icon

  • meat and potatoes

    play icon

「main topic」以外に、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
main idea
main point
core
essence
basis
bottom line
crux
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

などがあります。

「本題」に加え、「中心」・「本質」などを意味する英単語なら、わりと何でも使えるので、
辞書を引きながらでも恐れずに大胆に色々試してみるといいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日のプレゼン(・会議・ミーティング)の本題に入りましょう。

Let's move on to the essence of this presentation, shall we?
Let's dive into the core of today's meeting.
And now for the bottom line of this discussion.
Ladies and gentlemen, I present to you the crux of today's meeting.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう少し長い表現として、「meat and potatoes」というのがあります。

例:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Now that we've introduced all the board members, let's get down to the meat and potatoes of this presentation.(「さて。役員会のメンバーを全員紹介したので、プレゼンの本題に入るとしましょう。」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Community service is the meat and potatoes of this project.(「地域社会への奉仕がこのプロジェクトの基本です。」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「meat and potatoes」(肉とじゃが芋)は(西洋において)、基本的な食べ物とされているため、
「最重要部分」を意味する言葉としても知られています。
一見くだけた表現ですが、ビジネス会議などで頻繁に使用されているので、ガンガン使ってみてください。^^

似たような方針の表現を更にあげると、「nuts and bolts」があります。
こちらも比喩になるので、「ナットとボルト」ではなく、「基本的な仕組み」(つまり「基本」)を意味しますね。

例:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
He taught me the nuts and bolts of programming.(「彼はプログラミングの基本を教えてくれた。」)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答
  • Let's get down to brass tacks.

    play icon

Let's get down to brass tacks.
「問題の核心に移りましょう(話をしましょう)」
get down to~=に取り掛かる。brass tacks=真ちゅうでできた鋲(鋲)なので、
直訳すると「鋲に取り掛かりましょう」という不思議な意味ですが、語源は諸説あり定かではないようです。そのうちの一説を説明します。19世紀後半では服屋さんでは服のサイズを測る際に鋲を使っていたようで、つまり鋲に取り掛かりましょう=服のサイズを測りましょう、という意味になるのですが、つまり服を見立てる際の大事な作業に取り掛かりましょう、という状況からこのイディオムが生まれたそうです。
回答
  • Why are we here today?

    play icon

  • Let's get started.

    play icon

Both of these sentences are a great way to transition from an introduction into a main topic.
どちらも、イントロ(導入部)から本題に移る時に使えるオススメの言い方です。
Dao DMM英会話講師
回答
  • Let's get down to business.

    play icon

  • Let's get to the main point.

    play icon

Let's get down to business. means to get to the main point or main topic.
"Let's get down to business.
主題、本題に入りましょうということです。"
Jody R DMM英会話講師
回答
  • Now that we've broken the ice, let us get started, shall we?

    play icon

  • Now that we all know each other a little better, let's get this show on the road.

    play icon

  • Now that the ice is broken and we are all feeling relaxed and comfortable, let's start with the actual presentation.

    play icon

An ice breaker usually serves to make everyone relaxed and comfortable around each other especially in the case of strangers.
"Let's get this show on the road" basically means let's start with the presentation.
An ice breakerとは、特に初めて会った人とうちとけるためのジョークや会話のことを言います。
Let's get this show on the road.とは、プレゼンをはじめようという意味です。
Shams DMM英会話講師
回答
  • Moving on, let's talk about the projection for next year.....

    play icon

  • Cutting to the chase, let's talk about the projection for next year...

    play icon

  • If we could now please focus our attention on the main item on today's agenda, let's talk about the projection for next year...

    play icon

To cut to the chase = This is an introductory phrase in current use which means we should stop the small talk and get on with more important matters.
Today's agenda = The schedule of presentation/discussion for that day.
To cut to the chase=単刀直入に話す。
Today's agenda =本日のアジェンダ、話の流れ、メイントピック、目次。
Ian W DMM英会話講師
回答
  • Okay, let's get down to business.

    play icon

  • Let's start the main subject of the presentation.

    play icon

Okay, let's get down to business.
Let's start the main subject of the presentation.

These are casual ways of saying lets start the presentation again after the break and to get people to sit down and listen.
You can also say: Let's get the presentation started again, can everyone take their seats please.
It depends on what kind of presentation or atmosphere you are in.
If it is a formal meeting you can also say:
1. Ladies and gentleman, lets restart the presentation in 5 minutes.
2. Cast your eyes to the board and lets get to the main topic of the presentation



Okay, let's get down to business.
Let's start the main subject of the presentation.

これらはカジュアルな表現方法で、休憩後にプレゼンテーションを再開し、人々は座って聴きます。
あなたはまたこのように言うことができます: Let's get the presentation started again, can everyone take their seats please.
これは、あなたがどのようなプレゼンテーション、雰囲気にいるかによって異なります。

正式な会議の場合は、次のように言うこともできます。
1.Ladies and gentleman, lets restart the presentation in 5 minutes.
みなさま、5分後にプレゼンを再開したいと思います。

2.Cast your eyes to the board and lets get to the main topic of the presentation
ボードをご覧くださいませ。プレゼンの主題に入りたいと思います。
Beki DMM英会話講師
回答
  • Now let's get down to business.

    play icon

  • Now the reason we all here.........

    play icon

1.Now let's get down to business.
This means you now want to discuss the main reason why you are gathered.

2.Now the reason we all here.........
This can be a nice way to change the mood from been relaxed and now to concentrate on the main thing.
1.Now let's get down to business.
これは、ミーティングをするメインの理由である話題を話しましょう、という意味です。

2.Now the reason we all here.........
これはリラックスした雰囲気から議題について移る時に使える良い表現です。
Natsai DMM英会話講師
回答
  • A) OK let's get straight to the point!

    play icon

  • B) Let's get down to business!

    play icon

A) OK let's get straight to the point!
:to talk directly about a subject

B) Let's get down to business!
:to start talking about the subject to be discussed:
Example-If the introductions are over I'd like to get down to business.

I hope this helps :-)
A) OK let's get straight to the point!
単刀直入に話す。

B) Let's get down to business!
議題について話し始める。
例-If the introductions are over I'd like to get down to business.
挨拶が終わったら、すぐに議題に入りたい。

お役に立てれば幸いです。
Ilke DMM英会話講師
回答
  • Now that the ice break is done and dusted, let's get down to business.

    play icon

  • Now that we are done with the ice break, let's get down to the business of the day.

    play icon

The idiom 'done and dusted' used in the first statement, in the context of a project or task, means, 'to be completely finished'. 'Let's get down to business' or 'let's get down to the business of the day' refers to the presentation in this case because that is what everyone came here for.
So, you may say:
Now that the ice break is done and dusted, let's get down to business.
or
Now that we are done with the ice break, let's get down to the business of the day.
プロジェクトやお仕事において、1番の"done and dusted"というイディオムは、「無事に/完全に終了した」ことを意味します。

'Let's get down to business'
'Let's get down to the business of the day'
(本題に移りましょう)

business は、この場合はプレゼンテーションのことを意味します。

このように言うことができます。
Now that the ice break is done and dusted, let's get down to business.
「緊張した雰囲気(氷のように冷めた雰囲気)がほぐれたましたので、ビジネスの話に移りましょう。」

Now that we are done with the ice break, let's get down to the business of the day. 
「硬苦しい雰囲気がほぐれたところで、本題に移りましょう。」
 
Teddy Zee DMM英語講師
回答
  • Get down to business

    play icon

  • May I have attention please ...it is now time to get down to business!

    play icon

Get down to business is one of those stock phrases used ona daily basis ...meetinfs that start with a social element...an Icebreaker or mixer can often take people's minds off the main point of the meeting...BUSINESS:-)
So this fits the bill perfectly!
"May I have attention please ...it is now time to get down to business!"
Get down to businessは、日常生活で使われる決まり文句の1つです。 世間話、緊張をほぐす話し、親睦等の話しをしていると、人の関心は本題のビジネスから離れていきます。ですからその表現がピッタリです。

例文
"May I have attention please ...it is now time to get down to business!"
聞いて頂けますか?さあ、本題に入る時です
Scobie DMM英会話講師
good icon

108

pv icon

43076

 
回答済み(14件)
  • good icon

    役に立った:108

  • pv icon

    PV:43076

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら