返品・交換を希望していますって英語でなんて言うの?

お客様が商品の返品・交換を希望されている場合、その旨をメーカー元にお伝えしないといけないのですが、外国人の担当者に「お客様が商品の返品または交換・返金を希望しているので、対応して下さい」と伝えたいです。そのあと、「注文番号伝えますので確認して下さい」と伝えたいのですが、いつも上手く伝えられず困っています。このようなやり取りはネットで調べても見つからず、質問させて頂きました。よろしくお願い致します。
default user icon
( NO NAME )
2016/11/23 16:49
date icon
good icon

9

pv icon

27480

回答
  • A customer would like a return, exchange or refund for the item, so please respond to it.

    play icon

  • Please check it with the order number I will give you.

    play icon

would like~で「~を希望する、望む」。return「返品」exchange「交換」refund「返金」の3つは、海外のお店やウェブサイトで買い物をすると、レシートの裏やサイト上でよく目にします。respond to~は「~に対応する、答える」ですが、他にもcorrespond to~, accommodate~, deal with~などがあり、どれを使ってもここでの意味はほぼ同じです。

check~はここでは「~を確認する、照合する」で、 他にconfirm「(真実であるか)確かめる」、identify「(本物・本人であることを)確認する」、verify「(調査などで)確かめる、照合する」がありますが、それぞれ微妙にニュアンスが違うので、内容によって使い分けると良いでしょう。

numberとIの間には、関係代名詞のthatが省略されているので、「私が与えるであろう番号」→「これから私が番号を伝える」ということになります。
回答
  • want the purchase returned or replaced.

    play icon

返品、交換をそのまま名詞ではなく動詞で表現してもいいです。
ここでは、want 目的語 + 過去分詞 の形で「希望している」を表しました。

目的語が「買ったもの」なので、その後は受け身の形になります。
返品、交換、返金は、それぞれ return、replace、refundという動詞を使って、

A customer wants the purchase returned, replaced or refunded.
(顧客が、買ったものを返品、交換、または返金してほしいと思っている。)

名詞 purchaseは「買うこと」も表しますが、「買ったもの」のことも言います。


次に、「注文番号を伝えますので確認して下さい」は、

Here is the order number so you can work at the matter.

必要なのは顧客の要望に対応することなので、work at the matter(この件に取り組む)ということだと思いますが、so you can check と「確認」を表す動詞でももちろんいいでしょう。
good icon

9

pv icon

27480

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:9

  • pv icon

    PV:27480

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら