ヘルプ

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥って英語でなんて言うの?

知らないことを恥ずかしがったり知ったかぶったりせずに、素直に聞いて学ぶべきだという教え
( NO NAME )
2015/12/30 22:37

26

13393

回答
  • Better to ask the way than to go astray.

この表現の直訳は「道を聞かないで間違えるより、聞いた方が良い」的な感じですが、ニュアンスとしては「聞くは一生の恥、聞かぬは一生の恥」に似ています。

go astray は「迷う」とか「道を間違える」という意味の表現です。人々は恥ずかしがったり、知ったかぶりをして人に聞かずに進むと道を間違えたり、迷ったりしちゃうんだから、それなら聞いた方がいいだろ、ってことです!
Erik 日英翻訳者
回答
  • We have nothing to lose by asking.


質問者さんへ

以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。

お尋ねのニュアンスを100%表せる表現ではありませんが、

We have nothing to lose by asking.
「質問することによって、失うものは無い」

という英語でも、【積極的に聞くべき】という
ニュアンスは伝える事がえきます。

日本語独特の表現を英語にするのは、苦労が
伴うものですが、多少ニュアンスを削っても
コミュニケーションを取れるようになれると
良いですね。

・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。
質問者さんの英語学習の成功を願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄


Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

26

13393

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:26

  • PV:13393

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら