その病院の受診料は保険でどのくらいカバーされますか?って英語でなんて言うの?

アメリカの病院で初診の場合、受付で保険カードを提出した後、必ず受付の方が保険会社に、どのように保険が適用されるか電話しています。次回からは事前に保険会社に、行く予定の病院では、どのくらい保険でカバーされるか電話で確認したいです。先日、電話した際、coverという単語を使って聞いたら、なかなか理解されず、やっと、benefitのこと?と聞き返されました。どう聞いたら良かったのでしょうか。
MIKAさん
2017/10/10 00:39

5

3784

回答
  • If I see Dr. 〇〇 for ~, how much will be covered?

アメリカの医療保険のシステムは複雑で難しいですよね。私も理解するのに苦労しました。

coverという単語を使って聞くことに問題はないのですが、どれだけ保険が適用されるかを聞くためには、病院をどんな理由で受診するのかを伝える必要があります。
たとえば、年に1回の健康診断であれば100%適用だけれど、何らかの症状があって受診する場合には50%しか適用とならないといったことは多くの保険プランであることです。逆に旅行者用保険では、症状がある場合の受診には適用されるもののの、検診には適用されないということも一般的です。

How much of my annual checkup will be covered?(年1回の健康診断には保険がどれだけ適用されますか?)

If I see Dr. 〇〇 for migraines, how much will be covered by my insurance?(片頭痛で〇〇医師を受診したら、私の保険がどれだけ適用されますか?)

保険は受診内容や診断に基づいて適用されるものなので、具体的な受診理由を伝えないと、保険会社の方がおっしゃっているようにbenefitがどのようになっているかという回答しかできないのだと思います。薬が出る場合は、薬にどれだけ保険が適用されるかもまとめて教えてくれることが多いです。

実際の診療では、検査、治療、薬などに選択肢がある場合、ドクターの判断で保険が適用されるものにしてくれることも多いと思います。

保険会社に電話するときは、以下の単語も合わせて知っておくことをおすすめします。
co-pay:診療時に発生する付加医療費=病院の受付で自己負担するお金
deductible:免責金額=医療費がこの金額に達するまで保険会社は負担しないため自己負担

受付の人が保険会社に電話をする理由の一つは、カードがあってもその保険がactiveではない場合があるため、その確認です。ですので、患者さんが事前に確認していてもしていなくても、自分で確認することが受付の人の仕事なので気にしなくて大丈夫だと思います。

ご参考になれば幸いです。

5

3784

 
回答済み(1件)
  • 役に立った:5

  • PV:3784

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら