ヘルプ

話が長くなってすみません って英語でなんて言うの?

自分が話を長く続けてしまった後に、すみませんの気持ちを含めて話が長くなってしまってと言いたい場合
ビジネス上で使う場合とカジュアルな会話で使う場合の両方の表現を教えてください。
yasuさん
2016/01/24 01:27

31

20945

回答
  • Sorry, I may have talked too much

  • I apologize if I talked too long

  • Please excuse me for talking too long

私がその場で自ら言うとしたら上記の例のような言い方もまた考えられますね。

最初の例文では;
“I may have talked too much”(話し過ぎたかもしれません、すいません)

ここの“too much”は“too long”(長すぎた)に変えて使ってみてもいいかもしれませんね。違いは単に“長すぎた” ( “too long” )、というのと、“内容が多すぎた”、“濃すぎた”( “too much” )でいいと思います。

またビジネスの場、特に会議や意見交換などの場でしたら正式な “apologize”(謝る)という単語もまた敬語で引き締まった表現になると思います。また、“if I talked too long”、と“if”(もし)を使うことによって、「もしかしたら相手はそう思っていないかもしれない」、「断言できない」、「場合によっては相手も聞き入ってくれたかも」の時に便利な表現となります。

最後の例のように“Please excuse me”( “失礼しました” ) という表現もまたビジネスの場でこそ使える表現だと思います。

ちなみに、“気持ちを含めて”、“感情的になってしまって”という表現を付け加えるとしたら、“I may have gotten a bit too excited here”(ちょっと気持ち入れすぎたかもしれませんが、)というような表現もまた使えると思います。


Hara Ken English teacher
回答
  • I hope I didn't bore you too much

  • I hope I haven't bored you to tears

  • Anyways, enough of that (topic)

I hope I didn't bore you too much = あまり退屈な思いをさせてないといいんだけど

I hope I haven't bored you to tears = 泣く程退屈な思いをさせてないといいんだけど

この二つの言い回しだと、bore you too much、bore you to tears、bore you out、bore you to deathなどの言い回しがあります。死ぬ程暇な思いをさせるって表現、考えてみると面白いですよね。

Anyways, enough of that (topic) = まあこの話題はもういいか

話題を切り替える時にはanywaysと一息ついてからの方が自然な流れになります。

話題から逸れちゃって元に戻る時は Anyways、I digress… Where were we?(まあ、話は逸れてしまいましたが…さて、何の話でしたっけ?)と使います。Digress = 逸れる
回答
  • I talk too long, sorry

  • sorry to take a time so long

両方ともカジュアル、ビジネスで使える表現ですね。

話過ぎちゃったごめんなさいみたいなシリアスじゃなくてフランクな言い方で構わないですよ!

31

20945

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:31

  • PV:20945

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら