ヘルプ

違いって英語でなんて言うの?

異なる部分がある時、「違い」と言う単語を使います。
何かと何かを比較する時に使うことが多いです。
AOIさん
2018/03/01 20:21

25

11786

回答
  • difference

「違い」をそのまま訳すと「difference(=名詞)」になると思います。

「違っている、異なる」という意味の「different(=形容詞)」もよく使われます。


【例】

There's not much difference between softball and baseball.
→ソフトボールと野球はほとんど同じ


There's a big difference in price
→値段は全然違います


What's the difference?
→何が違うんですか?


Everyone is different
→みんな違う


回答は一例です、
参考にしてください。

ありがとうございました
Takaya Suzuki ほんやく検定1級翻訳士
回答
  • difference

  • different

「違い」は英語で「difference」といいます。「different」という形容詞は「違う・異なる」という意味になります。


Please tell me the difference between British English and American English.
(イギリス英語とアメリカ英語の違いを教えてください。)

Is there a difference between these two textbooks?
(この二つの教科書には違いがありますか?)

What’s the difference between “big” and “large”?
(bigとlargeの違いは何ですか?)
Mairi 英語講師/著者/英語ブロガー
回答
  • difference(名詞)

  • different(形容詞)

こんにちは。
「違い」は英語で difference(ディファレンス、名詞)と言います。
「違う」という意味の different(ディファレント、形容詞)もよく使います。

【例】
The difference is …
「違いは…です」

They are different because …
「…が違います」
ーー

ぜひ参考にしてください。
Erik 日英翻訳者
回答
  • difference

違いは英語で difference と言います。複数形は differences になります。

例)

西洋の文化と東洋の文化の違い
The differences between Western and Eastern cultures.

それは大きな違い
That's a big difference

違いは何?
What's the difference

違いが分らない
I can't see the difference

ご参考になれば幸いです。
回答
  • difference

  • What is the difference between A and B?

違い difference

What is the difference between A and B?
AとBの違いは何ですか?
Tomomi I 英語講師
回答
  • difference

「違い」は英語では「difference」と言えます。
「difference」は「違い」という意味の名詞です。

「difference」は、「異なる、違っている」という意味の「different」の名詞形です。


【例】

Small things add up to make a big difference.
→小さなこと[努力]が積み重なり、大きな違いが生まれる。

There's not much difference between communism and socialism.
→共産主義と社会主義に大きな違いはない。

Different people have different opinions.
→みんなそれぞれ考えは違います。

Do you have this in another color?
→これの色違いはありますか。


ご質問ありがとうございました。
DMM Eikaiwa F DMM英会話
回答
  • difference

  • differences

「違い」という言葉を英語で表すと、「difference」という言葉と「differences」という言葉を使っても良いと考えました。「Difference」は単数形で、「differences」は複数形です。例えば、「すしとさしみの違いは何ですか」という質問をきくと、「What’s the difference between sushi and sashimi?」という質問を使っても良いです。「Difference between ~ and ~」は「〜と〜の違い」という意味があります。
回答
  • difference

  • distinction

  • disparity

「違い」という日本語を英語に直すと、いろいろな単語があげられます。"difference"は一般的にいろいろな場面で使われる「違い」、"distinction"は1つひとつの事物に見られる、特徴的な「違い」、"disparity"は"inequity"と近しい意味合いで使われ、「格差」「かたより、不釣り合い」というニュアンスを持ちます。"difference"以外は少し堅苦しい言葉ではありますが、新聞や論文を読んだり、レポートを書いたりする際に頻出ですので、ぜひこの機会にインプットしてみてくださいね。
Kana O DMM英会話講師
回答
  • difference

  • different

英語では違いはdifferentとdifferenceです。differentは形容詞になります。そしてdifferenceは名詞です。


The difference between their tastes are crystal clear.
彼らの趣味の違いは明らかです。

余談ですがcrystal clearはクリスタルのように透明という明らかや当然のことのたとえです。

Her opinion is different from mine.
彼女の意見と私のに違いがある。

他にも動詞として使える場合もあります。to differです。

Her opinion differs from mine.
彼女の意見は違います。
Salvador N DMM英会話翻訳パートナー
回答
  • difference

「違い」のことは英語で「difference」といいます。

例文:
「この商品は他の商品と違いがある」
→「There is a difference between this product and other products」

「この二つの料理の違いが味で分かる」
→「You can tell the difference between these two dishes by the flavor」

「イギリス英語とアメリカン英語に違いがある」
→「There is a difference between British English and American English」

ご参考になれば幸いです。

25

11786

 
回答済み(10件)
  • 役に立った:25

  • PV:11786

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら