〇〇と△△とは別の問題だって英語でなんて言うの?

仕事で「その原料が使えるか、と消費者に受け入れられるかは別の問題だ」と言いたかったのですが難しかったです。
default user icon
AKIさん
2018/05/08 06:19
date icon
good icon

15

pv icon

12970

回答
  • Whether the raw material can be used or not is one thing, whether the completed product will be accepted by the consumers is another.

    play icon

「A is one thing, B is another」で「AとBは別の問題だ」の意味になります。

「消費者に受け入れられる」対象がなにか分からなかったので「the completed product」(完成品)としておきました。
Yuichi I 永遠の英語道探求者
回答
  • A and B are (totally) different issues.

    play icon

  • Even if we could use this ingredient, I don’t know how consumers will react. That’s a different issue.

    play icon

「AとBとは(全く)別の問題だ」という言い方自体は
A and B are (totally) different issues. などが使えると思います。
another issues, different problems などに置き換えてもいいかもしれません。
issue= 問題点、重要な点など 

しかし、今回の場合、AとBが長いので、日本語のように一文で言おうとすると、長い文章になって分かりにくくなりそうです。

例えば
Even if we could use this ingredient, I don’t know how consumers will react. That’s a different issue.
【訳】もし我々がその原料を使えたとしても、消費者がどう反応するかは分かりません。それはまた別の問題です。

というように2つの文に分ける手はあるかなと思いました。
最初の例文ではAとBという2つの問題なので複数形、今回の場合はBはAとは違う問題だといっているので、単数形です。

原料は、食品などの場合 ingredient でいいと思いますが、商品が機械などならば material になります。
good icon

15

pv icon

12970

 
回答済み(2件)
  • good icon

    役に立った:15

  • pv icon

    PV:12970

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら