思っていたのと違っていたって英語でなんて言うの?

何かについてリサーチした結果、もともと自分が持っていた知識と事実が相違した場合に。
Fumiyaさん
2016/02/25 05:15

133

68186

回答
  • This is different than what I was expecting.

This is different than what I was expecting.

different という形容詞を習う際に、日本では"different from 〜"という形で学ぶことが多いかと思います(個人差はあると思いますが)が、その後に続く対象が主語と述語を持っている文章となる場合にはdifferent thanS+Vとなるのが一般的です。

Rina The Discovery Lounge主催
回答
  • That's new!

  • I had a different result(s) in mind.

  • That's not what I had in mind!

ピッタリの回答が既に挙がっているようですので、ここでは少し、同じニュアンスでも実際その場にいれば使うであろう別パターンの表現もシェアしますね。

それは一つ、"That's new!"、直訳だと "それは新しい!”、つまり、自分の思っていたこととは違う情報を聞いたとき、結果となった時などに使えます。当然、普段の会話の中でも、"へぇ~?!!” と驚きを表現するときにも使えますね~!

また、"I had a different result in mind." ,よりくだけた表現で、”違う結果が頭の中にあった” という意味をそのまま表現したような文ですね。つまり、これまでの先生が挙げていた ”expect” (期待)という単語を詳細に説明しているかのような表現。

最後は、"That's not what I had in mind." ”それは、これは、この結果は、この数字は” などを対象にして、”私の中のものとは違う” というまた別パターンでよく聞くフレーズ。応用すれば今回の意味としても意訳で仕えますね。

これらもまた合わせて参考になればと思います♪
Hara Ken English teacher
回答
  • It wasn't what I expected.

It wasn't what I expected.
自分の期待していた事ではなかった。

この際"wasn't"と否定を仕切ってもいいですが、"was different than"と「〜とは違った」という言い方もできます。
➡︎It was different than I expected.
回答
  • It's somewhat different than I thought.

"somewhat different" 「幾分異なる」
"than I thought" 「私が考えたよりも」
"thought" は "think" の過去形です。

「リサーチをした結果」が違っていた、ということであれば
冒頭のit (それ) と置いているものを"the outcome"「結果」を使い、
"The outcome is somewhat different than I thought. "
「結果は私が考えていたより幾分異なっている。」
と文が作れます。

回答
  • ① I didn't know that.

極めてシンプルに回答させていただきます。

「① I didn't know that.」=「それは知らなかった。」

「Expect」という単語は「期待」なので、リサーチした結果と前からあった知識が一致するかどうかは「期待」よりも、単に知らなかったことなので、「思っていたのと違っていた」は「① I didn't know that.」だと思います。

ジュリアン
Julian Sushi Chef / English Teacher / Cyclist / Horseman

133

68186

 
回答済み(5件)
  • 役に立った:133

  • PV:68186

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら