ヘルプ

焦げ目がついたら出来上がりですって英語でなんて言うの?

餃子のできあがりのタイミングを伝えたいです
rinaさん
2018/07/09 08:38

17

4785

回答
  • When the skin is slightly burnt, that's when it's ready

焦げるは「burnt」。 
toasted も使えますが、餃子の皮よりもパンに使えますね。

焦げ目がつくは「slightly burnt」。

従って、「When the skin is slightly burnt, that's when it's ready」。
出来上がりは「ready」!
Julian Sushi Chef / English Teacher / Cyclist / Horseman
回答
  • It’s ready when the skin is crispy and a nice golden brown color.

質問ありがとうございます。

こうも言えますよ、
The gyoza is ready when the skin is crispy and a nice golden brown color.
(餃子の出来上がりは、皮がパリっとしていて、いい感じの焼き色(金と茶色を混ぜたような色)になったらです)。
*golden brown は「金と茶色を混ぜた色」です。

参考になれば嬉しいです!
回答
  • It is ready when the skin is crispy and golden.

  • It is done when the skin is crisp and golden.

"焦げ目がついたら出来上がりです" という日本語は、以下のように英語で説明ができます。
「It is ready when the skin is crispy and golden.」
「It is done when the skin is crispy and golden.」
焦げ目というよりも、カリカリした食感にはcrispyという単語を使います。
焦げたという単語はburntと言いますが、日本語の焦げ目がつくという表現は、burntだけでは強すぎるので(美味しくなさそうになります。)、程度を表す副詞(slightlyなど)を一緒に用いるとよいです。



I hope this will help you.
お役に立てば嬉しいです
Connie H イギリス出身翻訳家

17

4785

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:17

  • PV:4785

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら