ヘルプ

怒られるって英語でなんて言うの?

「教師に怒られる」「上司に怒られる」のように、
自分が誰かから叱られることを言いたいです。
masakazuさん
2018/08/08 18:54

98

102296

回答
  • (1)be/get scolded

  • (2)be/get reprimanded

  • (3)be/get told off / yelled at

 どれも元は「叱る」を表す表現を受動態にしたものです。

★ 文法
 be と get はどちらを使っても「〜される」という動作を表します。

 (3)の told off と yelled at については、それぞれ能動態のときには tell 人 off、yell at 人 の語順で使われます。

 いずれも「〜が理由で」を表すときに前置詞 for を使って言えます。

 Tom was scolded for being late by his teacher.
 Tom's teacher scolded him for being late.
 Tom was told off for being late by his teacher.
 Tom's teacher told him off for being late.
 「先生はトムが遅刻したので叱った」
 など、他の表現でも同様に言えます。


★ 意味の違い
 scold と tell off は似ていて、親や先生が子供に叱るときなどによく使われます。

 reprimand は上司が部下に叱責するようなときに使われがちです。かたい響きがあります。

 yell は「怒鳴る、大声で叫ぶ」などの意味がありますが、そのようなやり方で叱る際にも使います。

 ご参考になりましたでしょうか。
English Otchan 英会話講師と発音矯正のプロ Buddy's English College 代表のバイリンガル夫婦
回答
  • I get scolded by the teacher/the boss

  • I get yelled by the teacher/the boss

  • My teacher/my boss gets angry at me

Scoldの本来の意味は「しかる」です。
I always get scolded by my mother for not cleaning my room
自分の部屋を掃除しないことを母にいつも叱られる

Yellはほかに「怒鳴りつける」という意味でも使われることがあります。
At that time, I got so steamed up that I yelled at her in spite of myself
あの時、興奮したせいか、つい彼女に怒鳴りつけてしまった。

Get scolded やget yelledという受動態の文章によく使われう言葉に対して、ほかに文章を能動態にすることができます。そのとき、もともと「怒る」という意味をもつ be/get angry at という言葉を使うのが自然です。


回答
  • get angry at

  • get mad at

「怒る」は英語で「angry」と「mad」と言いますので、
「○○に怒られる」は英語で「○○will get angry at」と「○○will get mad at」という形で表現できます。
「○○に怒られた」は英語で「○○got angry at」と「○○got mad at」という形になります。

「教師」→「teacher」
「上司」→「boss」」

例文:
「私は教師に怒られる」→「My teacher will get angry at me」
「彼は上司に怒られた」→「My boss got angry at him」

ご参考になれば幸いです。

98

102296

 
回答済み(3件)
  • 役に立った:98

  • PV:102296

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら