世界とつながるオンライン英会話 DMM英会話

「私の方は」って英語でなんて言うの?

先生との会話の中で自分のことを話す時に「私の方は…」と、自分の話題に振るための前置きに使う表現を知りたく質問をしまた。 今は、辞書で調べた「as for me(例:as for me,I went to Tokyo yesterday.)」を前置きで使ってますが、伝わっている感はしませんでした。
male user icon
kazuhiroさん
2016/03/09 01:36
date icon
good icon

113

pv icon

74368

回答
  • As for me,

  • In my case,

ここではなるべく、実際に自然に使われている表現や単語、会話の流れ的におかしくない言い方や違和感のないネイティブ表現を伝授する場という前提でアドバイスさせていただいております。逆に言うと、これらのことを配慮せずにただ単にご質問いただいた内容を英語に “変換” するだけなら辞書で済んでしまうはずですね。 従って「[私](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/52728/)の方は」という表現を実際使うとなると、話をふられていない状況で自ら声をあげる、または、他の誰かの話の中で、「私[の場合は](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/3965/)」という意味で使われることが大抵のケースであると感じますが正解でしょうか? ということであれば、まず、この部分、「私の方は」という表現をいくら正しく使っても、この部分は決してこれから言う内容のメインなポイントにはならないので、この部分が原因で “伝わっている気がしない” ということは無いのでは?と思います。恐らくですがその後の部分?という気がしちゃうんですね。 その理由の一つに、「話をふられてもいない状況で自ら声をあげる」、または、「他の誰かの話の中で “私の場合は” 」という状況では ”無い” 場合は、あえて「私の方は」という表現から会話を始める必要は全くなく、単に「私は」という主語を 「I」から普通に始めた方がよっぽど自然に聞こえる表現になることと思います。 これがとても解りやすい例としては、まさにご説明いただいた背景の中の文; 「as for me, I went to Tokyo yesterday.」 この文をこのまま日本語に訳しても、「私の方は、私は昨日東京に行きました。」という感じになってしまい、英語のニュアンスもまたこれと全く同じように聞こえちゃんです。 従ってこの文は、「I went to Tokyo yesterday.」と言う方がよっぽどスッキリして意味、ニュアンス、また相手に何を伝えたいのか、というポイントに絞ってもっと伝わり易くなるはず。 従って、”話をふられていない中で自分の場合を自ら声をあげて言う” という状況の中でしたら、”as for me" で全く問題無く、他には、”in my case" (私の場合は)という表現でもいいと思いますが、もしこれでも伝わらないということであれば、単なる文頭で話を切り出す部分に過ぎないこの部分が原因ではないことと思います。 少し参考になりましたか? 英語でも日本語でも、それぞれの表現や熟語などを無理に押し込んで使うのではなく、自然な流れの一環として使えるようまた色々研究してみてください。 ちょっとでもお役にたてたら嬉しく思います。英語がんばってくださいね~!!
Hara Ken English teacher
回答
  • Well

  • You know what?

[私](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/52728/)の方は、という表現は基本的には入れなくていいと思います。 留学した時に思ったのですが、日本では教室で発言する場合などに手を挙げてから発言しますが、海外ではそういった習慣はありません。他の人が[発言](https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/57282/)している途中でも、どんどん次の人が意見を述べていて、そのスピードに面食らった覚えがあります。 日本では、「今は私の話す番だ」というのを割とはっきりと示すので、「私の方は」という言葉が入ってくるのだと思います。 どうしても前置きとして入れたいのであれば、Well、それからあちらの注意を惹きたいときにはYou know what?を使うといいと思います。
Masaki Suzuki バイリンガルTOEIC、英会話講師
回答
  • Oh, ...

  • Not to change the subject, but...

なんか、すごく難しくお考えな気がしました。 別に「決まり文句」なんて要りませんよ。 Oh, I went to Tokyo yesterday. あ、昨日、東京に行ったんですよ。 こんな感じで思い出したように言ってみるのも一つの手だと思います。 敢えて決まり文句的なものを使いたいのであれば、 Not to change the subject, but I went to Tokyo yesterday. 話は変わりますが、昨日東京に行きました。 なんていかがでしょうか?
Nishizawa Roy イングリッシュドクター
good icon

113

pv icon

74368

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:113

  • pv icon

    PV:74368

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー
無料会員登録はこちら