(傷口が)良くなってきたから、もう絆創膏貼らないよって英語でなんて言うの?

ママが、幼児の火傷をした太ももに毎日絆創膏を貼っていました。まだ皮膚はピンク色ですがだいぶ傷口が良くなってきたので、貼る必要がなくなりました。でも子どもは毎日新しい絆創膏を貼るのを楽しみにしていました。貼らなくてもいい理由を説明したいです。

「もう、だいぶ良くなったから貼らなくていいんだよ」
「でも、気になるよね」
「まだ、ここだけピンクだもんね」

この会話を全部教えてほしいです
female user icon
Maisyさん
2018/11/30 22:07
date icon
good icon

2

pv icon

1295

回答
  • Once your boo-boo gets better, you don't need a band-aid anymore

    play icon

子供に対して、この英文を使えます。アメリカで子供の傷口とか火傷とか、"boo-boo" を呼びます。ですので、"Once your boo-boo gets better, you don't need a band-aid anymore" と言えます。これは「傷口が良くなってきたら、絆創膏はもう要らないよ」と翻訳します。

そして、会話も翻訳します:

「もう、だいぶ良くなったから貼らなくていいんだよ」You're already better, you don't need to put the band-aid

「でも、気になるよね」You're a little worried aren't you

「まだ、ここだけピンクだもんね」It's a little pink here, right?
good icon

2

pv icon

1295

 
回答済み(1件)
  • good icon

    役に立った:2

  • pv icon

    PV:1295

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら