お前のせいだ!って英語でなんて言うの?

誰かの失敗などで悪いことがあった時に、非難する時の一言
shin1さん
2016/04/18 21:54

76

48375

回答
  • It's (all) your fault!!

  • This is (all) your fault!

  • You did this!

"all" を入れるか入れないかは、ただの強調、この表現内でのこの単語は「全て」というニュアンスになりますので、「全部お前のせいだっ!」と言いたいか、単に「お前のせいだっ!」と言いたいかだけの違いになります。

”It's all your fault!" 、ほぼ直訳ですね。

また、”This is your fault!" と言えば、「これは」という表現だけが頭に入る言い方。これも英語ならではよく聞く一つのポピュラーなフレーズです。

また、”You did this!" 、直訳すると、「おまえがこれをしたんだっ!」と書いて、「お前がこの結果を招いたんだっ!」というニュアンスの、意訳すればやはり同じ意味となる別角度からの表現です。

参考になれば幸いで~す!!
Hara Ken English teacher
回答
  • It's your fault!

  • You're the one at fault.

「(人)のせい」は、「(人)の失敗」という意味で、one's faultが使えます。相手に対して言うなら、It's your fault!で、とてもストレートな表現です。

また、be at faultで「責任がある」「間違っている」という意味があるので、「(人)のせいだ」という表現ができます。You're the one at fault.と言えます。

また、よくない結果を相手に伝える表現として、「めちゃくちゃにする」という意味の、mess upやscrew upを使って、You messed up. / You screwed up.「お前が台無しにしたんだよ」「やってくれたな」と言うことで「お前のせいだ!」というニュアンスにもなります。

いずれも、とても強い非難を込めた表現なので、上司には使わないほうがいいですね。
David Thayne エートゥーゼット英語学校代表

76

48375

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:76

  • PV:48375

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら