気前がいいって英語でなんて言うの?

いろいろ教えてくれて気前がいいと言いたいです。
Keiさん
2016/05/15 23:01

10

7370

回答
  • generous

『気前がいい』は
generous を使います。

通常、generous は、お金に関することで使うことが多いのですが、(日本語と同様)この場合のように、親切な行為にも使うことが出来ます。

『彼は色々教えてくれて気前がいい」
He is generous telling me various things.
あるいは
He is generous teaching me a lot of things.
(両方共、generous の前に、強調のso やreally などを付けてもいいでしょう)

なお、簡単に教えることが出来ることには、tellを使います。
語学など、習得するのに時間がかかるようなことを教える には teach です。
回答
  • Oh, you teach me everything! Thank you!

Keiさんへ

こんにちは。だいぶ以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。

今回お尋ねの「気前がよい」のように、私たち日本人が
英会話で困ることの一つは、口語表現をいかに英語にできるかですよね。
こういったとき、

 誰が(何が)どうする

という発想で考えると、何とか英語にできることがあります。
今回のご状況でしたら、

 Oh, you teach me everything! Thank you!

特に、everything を強調して伝えれば、
「なんでも教えてくれるんだね!ありがとう!」
と、「気前が良い」というニュアンスを、完璧でなくとも
伝えることは可能です。

日本語は、「春になった」「まもなく、東京(電車内などで)」
など、状況描写が多く、英語は、Spring has come.
We'll be arriving at Tokyo. などと、誰が(何が)どうする
という動作の描写が多い、とされています。

ですから、先ほど述べましたように、「誰が(何が)どうする」
発想で考えることは、役に立ちます。


・・・少しでも参考として頂けますと幸いです。

Keiさんの英語学習の成功を願っております。


LLD外語学院 学院長 前川 未知雄







Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

10

7370

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:10

  • PV:7370

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら