ヘルプ

間違えた!って英語でなんて言うの?

友達と話していて、「間違えた!そうじゃなくてこういうことなの!」という表現をしたいときに使いたいです。
yuhoさん
2016/06/13 10:56

145

110227

回答
  • Oh my god, I made a mistake, it's actually ... .

Make a mistake; 間違える
Mistakeの直前に形容詞を置いて、どんな間違いをしたのか言うとより良いです。


I made a big mistake.
おお間違いしちゃった。
I made the same mistake again.
また同じ間違いしちゃった。
回答
  • Oh! That's not what I meant! I actually mean this.

このような言い方もあります。

最初の "Oh!" は、この場面のように、急に何かに気付いた時に使うことがあります。他に "Wait!"(待って!) と言うこともできます。こちらは、会話を途中で止める時などに使われます。

"That's not what I meant!"「それは私の意味したことではない」
直訳でこのようになります。

"what 人 〜" は「人が〜すること・もの」という表現です。
"meant" は "mean"(意味する) の過去形です。

"I actually mean this."「実際はこういうことを意味します」

"actually" は「実際は、本当は」という意味で、会話で大変よく使われる単語です。

「実際は〜ということを意味します」と言いたい時は、"I actually mean (that) 〜" とすると良いでしょう。thatは省略できます。
回答
  • I messed up!

「間違えた」を英語にしたら、I messed up! と言います。この表現はアメリカでよく使います。しかし、カジュアルな言い方なので、相手によって、使えます。例えば、友達とか、仲良に対して、この表現を使うことができます。上司とか、目上の人に対して、使わない方がよいです。

例文:
Sorry, I messed up! I got on the wrong train, so I'll be late. 「ごめん、間違えた!違う電車乗ったから遅れる」
回答
  • Oops, I made a mistake!

  • Oops, I've made a mistake!

Oops, I made a mistake!
あ!間違えちゃった (現在形):瞬間的に言う場合〜

Oops, I've made a mistake!
あ!間違えをしちゃった(現在完了形):少し時がたってから言う場合〜

Opps →(ウップス)はかなり使えるので、間違えをしたときにこの一言を入れるとナチュラルでネイティブっぽいです。

ご参考になれば幸いです

回答
  • Oh no, that's not that I meant. I meant ~

  • Oops. I meant ~

"That's not what I meant"は「言いたかったのはそれじゃない」との感じになります。
なので、"I meant ~"は「~と言いたかった」になります。

"Oh no"や"Oops"は「しまった」という意味になります。
これも言うと、実は"That's not what I meant"は言わなくても大丈夫です。


是非使ってみてください!
Sarah K DMM英会話翻訳パートナー

145

110227

 
回答済み(5件)
  • 役に立った:145

  • PV:110227

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら