「してみて!」や「やってみて!」って英語でなんて言うの?

とある日本語の書籍で、『Try being!』という見出しを付けた物がありました。訳すと「してみてください」となるようですが、見出し(タイトル)としてイメージ的に使っているので主語がありませんし、実際にタイトルとして捉えた場合、「してみて!」や「やってみて!」という意味と解釈して良いでしょうか。また、Try doingでは違うのでしょうか。
default user icon
QQさん
2020/10/24 12:35
date icon
good icon

9

pv icon

3848

回答
  • Give it a try!

    play icon

  • Try it!

    play icon

  • Give OO a try!

    play icon

ご質問ありがとうございます。

タイトルとして使える英語を提案しました。3番目の「OO」のところに動詞や活動を入れることができます。例えば、Give Japanese a try!(日本語を話してみて)とかGive DIY a try!(DIYをやってみて!)です。

ご参考いただければ幸いです。
Colaccino N DMM英会話翻訳パートナー
回答
  • Give it a try!

    play icon

  • Try it out!

    play icon

  • Try doing it!

    play icon

ご質問ありがとうございます。

「Try being!」は英語でだいたい「存在してみて!」という意味があるので、ちょっとおかしいです。

あとは「try doing」も全然言いませんので、「Give it a try!」や「Try it out!」や「Try doing it!」を言いましょう。

例文:

This game is fun but difficult. Give it a try!
このゲームは楽しいですが難しいよ。やってみて!

ご参考になれば幸いです。
Jordan B DMM英会話翻訳パートナー
回答
  • Give a shot!

    play icon

  • You should give a shot!

    play icon

「してみて!」や「やってみて!」

"Give a shot!" / "You should give a shot!"

という表現を使うことも出来ます。

"Let's give a shot!"
「やってみよう!」

"You should give skydiving a shot."
「スカイダイビングやってみるといいよ。」


ご参考になれば幸いです。
good icon

9

pv icon

3848

 
回答済み(3件)
  • good icon

    役に立った:9

  • pv icon

    PV:3848

anchor ranking icon
アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
menu icon
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら