お話し中、失礼しますって英語でなんて言うの?

会社で会議中に上司に電話を取り次ぐ場合、なんて言って取り次げば丁寧なのでしょうか?
Kenjiさん
2015/11/30 10:55

41

21282

回答
  • I'm sorry to interrupt you, but you've got a phone call.

interrupt には「さえぎる・中断する」と言う意味があります。

’be sorry to 動詞の原形' で「_してすみません」と言う意味になり、
I'm sorry to make you sad. 「悲しませてごめんなさい」
I'm sorry to keep you waiting. 「待たせてすみません」
のように使えます。

'interrupt' が咄嗟に出てこなければ
I know that you are very busy, but…
のように言っても良いでしょう。
回答
  • Sorry to interrupt.

人が話している時や忙しそうな時、中断させる時の決まり文句です。
interruptの発音はなかなか難しいですが、北米アクセントの場合、ntのtが脱落します。
また、最後のtも脱落するので、innerrupt(イナラップ)となります。

internetもinnernet(イナネッ)、enterはenner(エナ)となります。
Tのリダクションは話し言葉で頻繁に起きるので、知っておくとリスニングに役立ちます。

Sorry to interrupt... ... Mr. Trump from XX called.
お取込み中すいません・・・XXのトランプさんからお電話です。

というように使ってみてください。
Yumi 発音コーチ、英語コンサルタント
回答
  • Sorry to bother you

bother:邪魔をする
Sorry to bother you.:邪魔をしてすみません。

オフィス内で誰かを邪魔しなければいけない時は

Sorry to bother you.

とまず断って、要件を話すと親切だと思います。
回答
  • Pardon me.

  • Excuse me, but there is a call for you.

  • I'm sorry to interrupt but there is a call for you.

Pardon me, means excuse me.
"Pardon me" は「Excuse me(失礼します)」と同じ意味です。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Dao DMM英会話講師
回答
  • Excuse me, sorry to interrupt

すでに回答がありますが、interruptは使えるので覚えておくと良いと思います^^

Excuse me, sorry to interrupt
と言って繋げるといいです。

ご参考までに^^
回答
  • Excuse me.

やもえなく会議の中に立ち入る場合は、余計なことは何も言わずにノックの後"excuse me"とだけ言い、要点を書いたメモ書きをさっと手渡しするのがいいのではないかと思います。
Tomoko Goto 「使える英語ドットコム」、日英通訳・翻訳、写真家
回答
  • I am sorry to interrupt but you have an important phone call.

  • Excuse me, Sorry you interrupt but you have a phone call. Would you like me to take a message?

I am sorry to interrupt but you have an important phone call. Says sorry for interrupting and tells him why

"Excuse me" will get the bosses attention. " Sorry you interrupt" apologies for interrupting. You can then tell the boss their is a phone call. And "Would you like me to take a message?" asks if you should take a message or the boss will ask you to put it through.
"I am sorry to interrupt but you have an important phone call.
話を中断したことを謝り、その理由を説明します。

Excuse me
上司の注意を引きます。
Sorry you interrupt
話を中断したことを謝り、上司に電話が入っていることを伝えます。
Would you like me to take a message?
伝言をしたほうが良いのか、それとも上司に電話を取り次ぐべきかどうかを尋ねます。"

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jody R DMM英会話講師
回答
  • 1. Sorry to disturb you but I have an urgent call requiring your attention.

  • 2. Sorry to interrupt proceedings but there is an urgent matter requiring your attention.

1. You apologise and explain there is an urgent telephone call for your boss.
2. You apologise and explain there is an urgent situation that requires the presence of your boss.
Some companies with a policy of 'need to know' may not explain the reason for your boss being required. In that case, the secretary may say something like:"Excuse me for my interruption. Could I speak to you outside for a moment?"
1.謝罪して、上司に緊急の電話が入っていることを説明する表現です。
2.謝罪して、上司が必要となる緊急事態があることを伝える表現です。
'need to know' というポリシーを持つ企業の中には、上司が必要とされる理由を説明できないケースもあります。その場合、秘書は次のようなことを言うかもしれません:"Excuse me for my interruption. Could I speak to you outside for a moment?"「突然失礼いたします。少々よろしいでしょうか?」

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Ian W DMM英会話講師
回答
  • Sorry to interrupt the meeting, but you have a urgent phone call that you need to take.

  • Sorry to barge into the meeting like this, but there is an important phone call for you.

-->*Sorry to interrupt the meeting, but you have a urgent phone call that you need to take.
>>Saying sorry is a good sign of respect to the people and good manners because you just disturbed the meeting.
Mentioning the word "urgent" shows that the call could not wait until after the meeting.

-->*Sorry to barge into the meeting like this, but there is an important phone call for you.
>Barge=move forcefully or roughly.
Example-You just opened the doors of the meeting room and started talking.

*Both phrases can be used in this situation, always remember to apologize when this happens.
Sorry to interrupt the meeting, but you have a urgent phone call that you need to take.
(ミーティングを中断して申し訳ありませんが、早急に対応して頂く必要のある緊急のお電話が入っています)
ミーティングを妨害したので、謝ることは他の人たちを尊重し、ちゃんとしたマナーを表しています。
「緊急」という言葉に使う事によって、会議が終了するまで待つことができない事を示しています。

Sorry to barge into the meeting like this, but there is an important phone call for you.
(このような会議に中に押し込み申し訳ありませんが、重要な電話がかかってきています。)
barge=強制的または荒々しい動作。
例:
You just opened the doors of the meeting room and started talking.
会議室のドアを開けて話を始めました。

両方のフレーズをこのような状況で使用することができます。
どんな時でも、このような状況が起こったら、謝罪する事を覚えておいてください。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Denton DMM英会話講師
回答
  • I'm sorry to interrupt you, but there is a phone call for you.

  • I'm sorry to bother you, but someone is on the phone for you.

  • Excuse me, there is a phone call for you.

Any one of these statements can be used.
"I'm sorry to interrupt you, but there is a phone call for you."
あなたを中断して申し訳ありませんが、電話があります。

"Excuse me", "I'm sorry to interrupt you," "I'm sorry to bother you." :-
These phrases are used as a polite apology in various contexts, such as when attempting to get someone's attention, asking someone to move so that one may pass, or interrupting a speaker.
これら表現のいずれかを使用できます。

"I'm sorry to interrupt you, but there is a phone call for you."
(邪魔して申し訳ありませんが、あなたへお電話です。)

「excuse me(すみません)」
「I'm sorry to interrupt you(中断してすみません)」
「I'm sorry to bother you(邪魔をしてすみません)」
これらのフレーズは様々な内容で丁寧な謝罪の言葉として使用できます。
誰かの注意を引こうとする際、誰かが通過する際移動するようにお願いする際、
話し手が離しているのを中断する場面などです。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jerryann DMM英会話講師
回答
  • Sorry to disturb you

  • sorry to bother you

  • I apologise for the interuption

examples
"i am sorry to disturb you, but you have a phone call".
or
"sorry to bother you, there is a visitor waiting for you".
or
"i apologize for the interruption".
or
"sorry for the intrusion".

"I am sorry to disturb you, but you have a phone call".
(お話し中失礼します、お電話です。)

あるいは

"Sorry to bother you, there is a visitor waiting for you".
(お話し中すみません、お客さんがお待ちです。)

"I apologize for the interruption".
(お邪魔してすみません)

"Sorry for the intrusion".
(お邪魔してすみません。)

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Homa DMM英会話講師
回答
  • Sorry to interrupt the meeting, there is a phone call for you sir/madam

  • Apologies for interrupting the meeting, there is a call for you sir/madam

  • Excuse me sir/madam, there is a phone call for you

Using the terms 'Excuse me', 'Apologies' or 'Sorry' all show an appropriate level of politeness for interrupting the meeting. You could then say 'phone call' or 'call', either is fine. If you usually address your boss as Sir or Madam; then do so in this situation too, otherwise just call them by the name or title you normally would address them with.
'Excuse me'、'Apologies' 、 'Sorry'ははすべて会議中に話しかけなければいけない際に適した丁寧な表現です。電話が入っているということは'phone call' または'call'どちらも使えます。普段上司をSirやMadamと読んでいるときはこの場合もそう呼んで大丈夫です。そうでなければ名前や役職などいつも呼んでいる呼び方で声をかけてください。

※翻訳した※原文の補足説明です。

原文(英語)翻訳した補足説明(日本語)はこちら
Jessica N DMM英会話講師

41

21282

 
回答済み(12件)
  • 役に立った:41

  • PV:21282

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら