理想と現実のギャップって英語でなんて言うの?

理想と現実はとても違うことがあるので理想と現実のギャップにやられないように。と思います
yoshikoさん
2016/10/28 17:58

38

44495

回答
  • The gap between ideal and reality.

理想と現実の差。
日本語でいうギャップは、英語でもgapと言います。意味は差、違いですね。よって、gapの代わりにdifferenceを用いることもできます。

例文
You should not ignore the gap between ideal and reality. You should think about how to bridge the gap.
理想と現実の差に目を背けてはいけない。どうやってその差を埋められるかを考えるべきです。

ありのままの現実を正確に受け入れること、ギャップを埋める作業はそれが最初のステップだと思いますm(_ _)m
回答
  • 〇〇 is far from ideal.

yoshikoさんへ

ずいぶん以前のご質問への回答となり恐縮ですが
少しでも参考として頂けますと幸いです。

既に先の回答者様がアドバイスされておられますので
私からは別表現かつ応用のきくものを紹介致します。
例えば、

 The situation is far from ideal.

と言いますと、「状況は理想からは程遠い」という
意味です。この形でも「理想と現実にギャップがある」
というニュアンスを表すことができます。

例えば、

 ex. My English is far from ideal.
   「私の英語は理想からは程遠い」

 ex. My speaking skill is far from perfect.
   「私の会話力は完璧からは程遠い」

なんていうフレーズは、私達日本人が使いたくなる
フレーズですよね!?(多少自虐的ですが...)

他にも、例えば旅行へ行った後で・・・

 ex. Their service was far from satisfactory.
   「彼らのサービスは、満足いくものとは程遠かった」

などと、応用もききます。
ご興味があれば、far from 〇〇 で掘り下げてお調べください。

yoshikoさんの英語学習の成功を願っております。

LLD外語学院 学院長 前川 未知雄


Michio Maekawa 株式会社ランゲージ・ラーニング・デザイン  代表取締役社長

38

44495

 
回答済み(2件)
  • 役に立った:38

  • PV:44495

アンカーランキング
  • 週間
  • 月間
  • 総合
メニュー

ご利用にはDMM.comのログインが必要です

無料会員登録はこちら